お金がない時はどうしたらいい?40代のお悩み相談

稼いでいるのにお小遣いがあまりにも少なすぎる(男性/40代)

男性/40代役付きの営業マンです。成績もそこそこで、給料も悪くありません。

職場では頼られる存在なのに、1つだけどうしても解決できない悩みがありました。
それは、お小遣いがあまりにも少なすぎることです……。

というのも、実はこの稼ぎの割に子どもが3人もいて、
さらに妻が専業主婦なもので、家計にまったく余裕がありません。

これも自分で選んだことですから、仕方がないのは分かっていますが、
やはりお小遣いがあまりにも少なすぎて頭を抱えたくなります。

直接聞いたわけではありませんが、見た限りだと、
同僚の30代独身の男性平社員は毎月私以上にお金を使っているような気がします。

スーツも時計も良いものを身につけていますし、退社後の飲み会への参加頻度を見ても羽振りが良いようです。
私の方が責任ある立場にあって仕事も多いのに、この雀の涙のような小遣いはどういうわけでしょう。

「こんなお金がない時はどうしたらいいの?」そんな相談ができる相手もいません。

最近妻に頼み込んで買ってもらったスマートフォンで検索をして、こっそりカードローンを使ってみることにしました。
ネットからの申し込みが思った以上に簡単だったので、びっくりしました。

いつか子どもが独り立ちしてお金がかからなくなるまで、少しずつ使っていくつもりです。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

お金がない時はどうしたらいいのでしょうか?

お金がないという状況にも色んな種類がありますよね。

まったく仕事がなくてお金が1円も入ってこないからお金がないのか、
仕事もあって収入もあるのにお金がないのかなどです。

私の場合は後者でした。収入があるのにお金がない人は、
一時的にお金が足りないからこそストレスが溜まりやすい状況にあります。

たとえば、給料日後なら少しは余裕があるのに、
たまたま財布が寂しい時に限って、飲み会の誘いが来る時がそうですよね。

このように時期によって少しお金が足りないなら、その分をカードローンで補うのが手っ取り早いでしょう。
余裕のある給料日後に返済すれば、ひと月のバランスが取りやすくなりますよ。

行きたかった飲み会に行けない、なんてことも少なくなるでしょう。

仕事は人付き合いが重要ですから、せっかくのコミュニケーションの機会を逃したくないですよね。

スマホからも申し込みができるのですか?

カードローンの申し込みはスマートフォンやPCからでもできます

インターネット環境さえあれば誰でも申し込みできるので、お手持ちの端末で試してみてください。

「それって、機械に詳しい人じゃないと難しいんじゃないの?」とお思いの方も、
本当に簡単なので騙されたと思って試してみるといいでしょう。

私はそれほど最新の機械に詳しいわけではありません。

おそらく40代の平均的な知識しか持っていないようなレベルですが、申し込みは難しくありませんでした。
融資を受けるのにネットで手続きできるなんて、便利な時代になったものだと思います。

インターネットから申し込めばいつでもどこでも手続きできるので、毎日仕事で忙しい方でも無理なく手続きできます。

返済はどのようにすればいいですか?

カードローンの返済は、消費者金融の店舗にあるATMで行います

店内に銀行のATMに似た機械が置いてあるので、あとは説明の通りに操作すればいいだけです。

大手の消費者金融であれば、ほとんどの駅からアクセスしやすいところに
無人店舗を設置しているので、仕事帰りにも立ち寄りやすいです。

店内に人がいないので、誰かの目を気にすることもなく安心です。

カードローンの返済は、1度にすべての借入額を返済しなくてもいいのが魅力的です。

たとえば、先月5万円を借りたとしても、今月の最低返済額である5000円を返済すれば、
残りの返済は来月に回せるのです。

お金がなくてお困りの方は、ぜひカードローンで足りない分を補ってみてください。