実はパートでもお金を借りる方法がありました

生活費がどうしても足りないのです(男性/30代)

男性/30代30代に入ってから会社を辞めてしまい、
現在はパートタイマーで生計を立てるフリーター生活を送っています。

仕事の仲間に半ば強制のような形でお金を貸したことで、
苦しい生活に追い打ちをかけました

親兄弟には迷惑はかけられないので、自分の力だけでなんとかしたいのですが、
これ以上に仕事を増やすのは限界があります。

色々と考えた末に、カードキャッシングという方法を思いつきました。

会社員時代に何枚かクレジットカードを作っていたので、期限が切れる前には新しいカードが送られてくるのです。
カードという心強い味方があった!と私は思いつきました。

携帯電話の使用料をクレジットカード払いにしていたので、最近送られてきた利用明細の裏を見て驚きました。

私にもお金を借りられる枠が80万もあったのです。
私は早速、クレジットカードを使って、苦しかった生活費に補填を行いました。

買い物に行っても、半額のシールがついたお弁当しか買えなかった私が
久しぶりに自分が食べたいものを選ぶことができました。

フリーターなのでお金を貸してくれるところはないと思っていたので、
このキャッシングというシステムに本当に感謝しています。

こんなに簡単にお金を借りられるのなら、早く利用してみればよかったと今さらながら思います。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

気軽にお金を借りる方法はありますか?

フリーターのように不安定な生活をしている人にとっては、お金を借りることに抵抗があるものです。

なぜなら、ローンでお金を借りても確実に返せるかどうか不安だからです。
そんな時、生活費が足りないので少しだけお金を借りたいという人にキャッシングはオススメです。

ローンというと審査があるイメージですが、
クレジットカードはすでに作る時点で審査が済んでいるので、改めての審査は不要です。

月々の返済はリボ払いといって、10万円以下の借入ならわずか5000円を毎月返済していくという手段もあるので、
すぐにまとまったお金が必要になるなどの緊急事態にも返済の計画も立てやすいのではないでしょうか。

また、特に病気で仕事を休まなければいけない時などは、パートは給料にそのまま反映されてきます。

少しだけ生活費が足りなくなるということは、よくある話なのです。

フリーターと分かったら、すぐにお金を返せと言われませんか?

クレジットカードを作る時点では会社員だったので、現在はフリーターということがバレたら、
カード会社にカードを没収されてしまうなどこれからお金を貸してもらえなくなるかも知れないという心配がありました。

しかし、職業が変わってもクレジットカードは没収されることはなく、そのまま使い続けることが可能です。

もちろん利用しているカードの利用額やキャッシング分をすぐに返済しろとも言われません。

個人に与えられたキャッシング枠も同様でフリーターになったから、
利用限度額が下がるということもありませんので、安心してください。

ただし、クレジットカードは一度退会処理してしまうと、再度カードを作るときは
改めて審査をされることになりますので、気を付けてください。

キャッシングのメリットは何ですか?

カードキャッシングのメリットはなんと言っても、手軽さです。

ローンを組むまでもないけれど、支払いのためのお金が
少しだけ足りないんだよな・・・というシーンでとても助かります。

審査も不要で町中にあるキャッシュディスペンサーに行けば、
自分自身の預金を引き出すような感覚でお金を借りられるんです。

フリーターというと収入が不安定という理由から、ローンが通らないという心配があります。

しかし、クレジットカードに付随したサービスであるキャッシングなら、気軽に1000円単位からお金を引き出せます。
フリーターで不安定な収入の私にとっては、はなくてはならないシステムだと思います。