大阪はお金を借りるのにとても便利な場所ですね

ぼったくりに遭い、カードローンを初めて利用しました(男性/20代)

男性/20代今考えても馬鹿げている話なのですが…、聞いてください。

ある日先輩と飲みに出かけたときのことです。
その日は会社員の唯一の楽しみとも言える、ボーナス支給の金曜日でした。

日頃のストレスを解消すべく、旨いものでも食べに行こうぜ!ということになり、
柄にもなく高級懐石料理を楽しんだところまでは、良かったんですけどね。

その日の先輩はよほど気分が良かったのか、かなりの泥酔状態です。

私は普段から先輩よりも先に潰れないように気を付けていたので、意識だけはありました。
千鳥足の先輩は女の子のいる店に行こう!とノリノリでした。それを聞きつけられたのか、付け込まれたか……。

まんまとキャッチの誘いに乗り、今まで行ったこともないビルのバーに行ってしまったのです。

その店は、案の定ぼったくりでした。週明けに会社の人に聞いた話ですが、
あの辺りはぼったくり店が多くある場所なんだとか…。

ぼられたお金は当然、先輩と割り勘です。

私のボーナスはオートローンの返済に全額充てることになっていましたので、
今回はやむを得ないと思い、カードローンを初めて利用しました

大阪は金融業者が多過ぎますので、ひとまず、聞いたことある有名な業者に申し込みました。

前代未聞の危機でしたが、インターネットから申し込んだカードローンですぐにお金を用意できたことで、
自分の過ちを引きずらずに済み、本当に助かりました!

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

大阪でお金を借りるときに、注意点はありますか?

大阪というと、全国でも金融激戦区と呼ばれる地域になります。

大手金融機関から始まり、違法な金融業者などがひしめく中で、
いかに悪徳な金融業者を避けることができるかがポイントになります。

ただし、善良か悪徳かは誰かに尋ねるのは難しいことですし、ある程度、自身の判断力が大事になります。

  • ブラックリストがあってもOK
  • ××円までは、無利息
  • 10分で貸します

これらのあまりに都合のいいように思うような、売り文句が並んでいるのは危険です。

また、業者の連絡先が一般の電話番号ではなく、携帯電話のところも避けましょう。

もし、選ぶ方法が難しいのであれば、誰もが知っていて
広告をよく目にするといった大手金融機関を利用するのが無難です。

金利が安いからといって、どんな企業かわからないまま申し込むのは大変危険です。

大阪でお金を借りるときは、特に注意してくださいね。

無人(契約)機って何ですか?

カードローンを申し込む際に目立たないようにと、無人契約機を利用する人は多いはず…。

無人契約機とはその名の通り、人がいない場所でカードローンの契約を結ぶという機械です。
まず、契約のための機械がある小さな部屋に入室すると、ガイダンスが流れてその通りに手続きを進めることになります。

その後は、審査が行われその場でカードの発行を待つという流れですが、
想像以上に時間とストレスが掛かるというのが欠点です。

また、先客がいたときに外で待つのはとても気まずいですし、いざ入るところを誰かに見られないとも限りません。
無人だからと言って、完全にプライベートが守られるかといえば、疑問が残る手段です。

うすうす察しはつきますが、無人というのはその場に人がいないというだけで、
お金を貸してくれる業者の担当者が遠隔操作で手続きを行っていることをお忘れなく…。

スムーズにカードローンの手続きができる手段はありますか?

カードローンの申込手段でオススメなのはインターネットからの申し込みです。

インターネットであれば先客もありませんし、人目も気にせずに自室でゆっくりパソコンに入力できれば、ストレスもありません。あわせて、審査のための待ち時間がなく、後のお客さんのことを機にする必要もないのです。

自分のペースで申し込みができ、人目につくリスクを最小限に減らせるという、
一石二鳥なのがインターネットでの申し込みになります。

まずは、審査部分をインターネットで申し込んでおいて、
カードの発行のみを無人契約機で行うというのが一番スマートでしょう。