学生が親に内緒でお金を借りるにはどうすればいいの?

親には心配をかけたくありませんでした(男性/20代)

男性/20代地方から東京の大学へ進学しました。

ひとり暮らしで家賃もかかり、しかも私立理系の大学へ進学したため、
実家の両親にはかなりの負担をかけていると思います。

今は電気屋さんでアルバイトをしながら、教科書代や交際費を稼いでいます。

実際に大学生活を送るようになって驚いたのは、思った以上に交際費がかかるということです。

時には後輩におごりで飲みに行く時もあるので、
土日のアルバイト代だけではやりくりできないのではないかという時もありました。

他のみんなはどうやってお金を工面しているのかと思いきや、周りはお金持ちの家庭ばかりで、
アルバイトをほとんどせずに親のお金で生活しているようでした。

こうして4年生の春、就職活動のための費用と新入生におごるための費用がかさんで、
授業の教科書を買えない状態になってしまいました

「来月の給料が入ればすぐに払えるのに……」と考えたとき、
どこかでお金を借りればやりくりできるのではないかと思いつきました。

でも、親や友達に借りるのは恥ずかしいので、インターネットで調べてみたのです。

すると、カードローンを使えば学生でもお金を借りられるという情報を手に入れました。
お金を借りて無事に教科書を買い、今では少しずつ無理なく返済しています。

口コミ人気No1の学生向けカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • アルバイトをしている学生でも借りれる、しかも親への連絡なし
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要でATM手数料も無料、月々の返済額が2000円からと少額に設定できる

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

学生でもお金を借りられるのですか?

私もそれまでは、社会人でなければお金を借りられないと思っていました。

でも実際は20歳以上であれば、学生でもお金を借りられるんですね。
もちろん、学生がお金を借りる場合は社会人よりも借りられる金額が少ないなど、制限はあるみたいです。

でも、教科書代やサークルの活動費をまかなうくらいだったら、それほどたくさんお金を借りなくても問題ないでしょう。

アルバイトで無理なく返済できるくらいのお金を借りて、計画的に返していきたいですね。
学生が使える融資のサービスには、社会人も使っている一般的なカードローンと学生向けの“学生ローン”があります。

どちらもお金を借りるというサービス内容にはほとんど変わりがありませんから、
使いやすい方を選んでみてはいかがでしょうか。

お金を借りると親にバレてしまいませんか?

カードローンでお金を借りるとき、親にバレてしまわないかと心配になりますよね。

「もしかしたら、親の許可が必要なのではないか」とお思いになる方もいるでしょう。
実は、カードローンは親の許可なしで利用できるのです。

また、申し込みの際に親に連絡が入るようなこともありません。

問題なく利用していれば、親にバレてしまう心配はないと考えていいでしょう。
ただし、借りたお金を滞納した場合は注意が必要です。

お金を返さずに何日も滞納したままにしておくと、実家へ電話で連絡が入る可能性もあります。

学生がカードローンでお金を借りる際は、実家の電話番号を記入しなければならないのです。

きちんと利用していれば実家へ連絡が入ることはありませんが、
滞納してしまうと親御さんにバレてしまうこともありますから、注意しましょう。

店舗へ行くのは周りの目が気になるのですが、良い方法はないですか?

カードローンを利用する際は、通常、消費者金融や銀行のATMからお金を引き出します。

実際に店舗へ足を運んで手続きするので、人目が気になる方にとっては、ちょっと抵抗があるかもしれません。
そんな時は、ネットだけで手続きが完結する“ネットキャッシング”を利用してみてはいかがでしょうか。

ネットキャッシングは、申し込みの手続きから融資を受けるまで、すべての手続きがインターネット上で完結します。

つまり、家や学校などどこにいてもお金を借りられるということです。
これなら、人目が気になる方でもお金を借りやすいですよね。

どこかで友達に見られていないかなど、お金を借りる際に人目が気になるならぜひ利用してみてください。