お金を借りると安心できるようになりました

社会人になりたてで浮かれてしまいました(男性/20代)

男性/20代学校を出て社会人になったばかりです。

会社が終わった後に上司と一緒に飲み屋に行くと、
なんだか自分も社会人らしい生活をするようになったものだと思います。

これまでよりもたくさんのお金を自由に使えるようになったのが嬉しくて、
飲み屋もたくさん行きましたし、時にはキャバクラに連れて行ってもらうこともありました。

そんな大人の遊びを覚えてしまうと、心配になってくるのはお金です。

上司は僕よりもお給料が高いからいいのかもしれませんが、こちらは毎月生活がカツカツです。
それでも、楽しい誘いを断れずに浪費ばかりしていると、お給料日前になって大変な思いをすることになります。

先月まではまだギリギリなんとかできる金額でしたが、
今月はもはや残り1週間ほどを飲まず食わずで過ごさなければならないようです……。

とはいえ、無理な生活をして体調を崩してしまってはいけないので、どこかでお金を借りてこなければなりません。
さすがに家族や友人に借りるのは気が引けたので、カードローンを利用することになりました。

以前からネットで広告を見て気になってはいたのですが、今回が初めての利用となります。

いざお金を借りると、「これで今月もやっていけるのか……!」と安心しました
ちょっと浮かれてお金を使い過ぎてしまったら、カードローンで借入をしてみたらいかがでしょうか。

よくある質問

カードローンのお金の使い道には決まりがありますか?

「カードローンでお金を借りても、遊びや生活費に使ってはいけないと言われてしまったらどうしよう……」

そんな心配をお持ちの方は、これを聞いてぜひ安心してください。カードローンで借りたお金の使い道は自由です。どんなことに使っても大丈夫なお金ですから、気軽に利用しましょう。

あまり大きな声では言えませんが、中にはギャンブルなどの娯楽のためにお金を借りる人もいるようです。

僕も生活費のためと言いつつ、遊びのために使っている部分もあります。

どんな使い方をしても、身の回りの人に知られることもありませんし、
クレジットカードのように買い物の履歴が残ることもありません。

どうしても人に知られずに遊びや買い物をしたい時にも、カードローンは便利かもしれませんね。

カードローンの申込みはどこからできますか?

カードローンの申込みは、2通りの方法があります。

まず1つは消費者金融の店舗へ足を運んで、自動契約機で申し込みする方法です。
もう1つは、インターネットから申し込みする方法です。

どちらにもメリットとデメリットがありますから、自分にとって使いやすい方を選んでみてください。

店舗へ足を運ぶ方法だと、スピーディーに手続きができます。
自動契約機という機械を使えば、専門のオペレーターが分かりやすく教えてくれるので安心です。

また、契約した後に店舗のATMを使えば、土日祝日でも融資を受けられるのが魅力でしょう。

ただ、お店に入るところを人に見られる可能性がゼロではないのは、少し気になるかもしれません。
インターネットだと、24時間いつでもどこでも申し込みができるので便利です。

ただし、深夜などの営業時間外に申し込みをしても、審査は翌日の営業時間から始まりますから、
24時間いつでも審査を受け付けてもらえるというわけではありません。

借りたお金を返済するのは大変ですか?

カードローンでお金を借りたら、次は返済しなければなりません。

ただでさえお金が足りないのに借り入れをして大丈夫なのかと言うと、これが案外無理なく返済できるのです。
その理由は、月々の最低返済額にありました。

最低返済額とは、その月に少なくとも返さなければならない金額のことです。

カードローンの場合、この金額が低いところで数千円に設定されています。
つまり、月に2万円を借りたとしても月々の支払いは2000円でなんとかなるということです。

お金がない月に借入してお金に余裕がある月に多めに返済すれば、無理なくお金を返していけますよ。