お金の借り方に気をつけて便利に活用しよう

無利息ローンを使って開いた結婚式(男性/50代)

男性/50代50歳を過ぎて、一生の思い出となる結婚式を挙げました。

妻とは、派遣先の職場で知り合いました。
40を過ぎて長年勤めてきた電機メーカーをリストラされて、職場を転々とする毎日でした。

妻と知り合った派遣先の職場は淡々としたライン作業の現場でしたが、
油で顔を汚しながら笑顔を絶やさない彼女の初々しさに私が一目惚れした感じです。

彼女は10歳年下の45歳で、年齢を感じさせない若々しさがありました。

私のプロポーズにも、屈託ない笑顔で「いいよ」と答えてくれて、
この時“この人を一生放すもんか”と強く思いましたね。

問題は、結婚式をどうするかでした。私も妻も派遣社員で、経済的な余裕はありません。

私はバツイチで結婚式の経験はあったのですが、妻は初婚だったこともあり、
「結婚式はぜひ挙げたい!」と私に強く言います。

そこで私はカードローンの利用を思いつきました。

カードローンはブライダルローンより金利が低く、しかも
初回利用であれば無利息ローンサービスをやっている業者もあります。

返済のことも考えるとお金の借り方も大事だと、業者選びにはこだわりました。

返済計画も綿密に立てた結果、半年で返済できるローンを組み、
景色の綺麗なホテルでみんなが羨ましむ結婚式を挙げました。

この人と結婚して、本当によかったと思います。

よくある質問

カードローンとブライダルローンはどちらが使いやすいですか?

結婚費用によく使われるローンに、ブライダルローンがありますね。

ブライダル会社などが結婚式とセットで案内してくれるサービスもあり、親切に勧めてくれるところもありますけど、
金利を考えればブライダルローンよりカードローンのほうがお得といえるでしょう。

カードローンは、使い道自由のフリーローンですので、
結婚式費用や引き出物代、新婚旅行の費用に使うことだってできます。

名前はカードローンですが、ブライダルローンの役割も果たせるわけです。

同じ融資を受けるなら、金利が低いほうがいいですよね。
名前にこだわらず、借りやすく返しやすいほうを選ぶことをおすすめしたいですね。

それでも、世間体を考えて、カードローンの利用に二の足を踏む方も多いでしょう。しかしご安心ください。

カードローンを利用しても、わざわざ周囲の人にばらす業者はいません。

在籍確認の電話も個人名でかかってきて、業者名を名乗ることはありませんので、
自分で申告しないか限りバレることはないと考えていいでしょう。

カードローンの利用に年齢は関係ありますか?

カードローン業者はどこも、利用対象者の年齢制限を設けていますね。

業者や金融機関によって異なりますが、概ね20歳~65歳といったところでしょうか。
きちんと仕事について収入を得ている世代が中心ということになりそうです。

しかし、カードローンも色々な種類がありますので、一概にはいえません。

たとえば、年金受給者を対象にしたシルバーローンなどは75歳くらいまで利用できるみたいです。
またそれとは逆に、高額案件の商品であれば年齢を55歳くらいまでと低めに設定しているところも。

種類によって利用対象者の年齢制限も変わってくるので、
業者に直接問い合わせるか、ホームページなどで調べることをおすすめします。

無利息で借りられるローンがあるのですか?

キャンペーンとして、無利息サービスを実施しているところもあります。

多いのが、初回利用者限定の無利息で借入ができるサービスです。
最初の1か月、長いところで半年もの期間利息ゼロで借りられるみたいです。

ただし、これははじめての利用者のみの場合が多いので、セカンドユーザーは利用の対象外ですね。

カードローンはただやみくもに借りるのではなく、借り方も大切ですよね。

無利息サービスを上手く利用する方法もそうですが、
少額融資で1万円だけ借りて生活費に活用するなどの使い方もできます。

少額の借入であれば返済の見通しもつきますし、返済実績を上がることにもつながり、
その後のカードローン生活にもいい影響を与えるのではないでしょうか。