アルバイト代も含めた年収でカードローンの限度額が決まる

地味な自分から生まれ変わりたい!ブランド物に依存し始めました(女性/30代)

女性/30代20代の頃はOLとして、とくに贅沢もせず地味に暮らしてきたのですが、
アラサーに差し掛かったあたりで大失恋を経験し、何かが吹っ切れてしまいました。

地味に生きてきたのが良くなかったのかな、なんて思ってしまって、
そこから急にブランド物を買い漁るようになったのです。

勤め先のお給料もそれほど低くはなかったのですが、
とはいえ中小企業のOLですから、贅沢をできるほどではありません。

お給料だけでは浪費に追いつかず、ダブルワークとして夜にはホステスのアルバイトも始めました
見栄を張るのが当然のような世界でもあり、ますますブランド物への依存は高まっていきました。

ただ、周りの女の子もみんなブランド物で着飾っていますから、
むしろファッションにお金を使うのは当然とも思うようになりました。

せっかく稼いだバイト代もすべてブランド物に消え、結局はちょっと足りないという状況になったので、
消費者金融からカードローンで借りることに……。

あまり大きな額を借りるのも怖かったので、どうしても欲しいものを買う時に少しだけ借りるようにしています。

無理のないレベルであれば、非常に便利にお金を借りることができるので、今のところは満足しています。

よくある質問

勤め先にカードローン使用が知られてしまうのでは?

カードローンのことはもちろん、私の場合はダブルワークも会社には内緒だったため、
ローン契約がきっかけで会社にバイトがバレることも心配でしたが、結果的にはトラブルは起こりませんでした。

勤め先への在籍確認は契約時の必須事項ですが、
その確認は消費者金融からとは分からないように行ってくれます

私が契約をしに行った際に、その場で在籍確認の電話をかけたようなのですが、担当者が企業名を名乗らずに「○○ですが」と本名で私に取り次いで欲しいというような電話をかけたようで、当然ながら不在ですから「では改めます」で確認は終了。

後日出社したら、1件電話があったよと言われましたが、
働いていればよくあることですから、誰も何も気にしていないようで安心しました。

契約までにはどれくらい時間がかかりますか?

私は駅前にある無人契約機を使用しましたが、トータルで45分くらいでしたでしょうか。

契約しようと思い立ったその日のうちに契約を済ませることができ、
カードもその場で発行され、帰る際にはお金を借りることもできました。

契約にかかる時間は長くても1時間ほどとなるようで、
審査が通るならばほぼその日のうちに借りることができるようになります。

ただし銀行系カードローンの場合は、その日のうちに審査が終わらないこともあるようです。

消費者金融系の場合は、大手であればほとんどが即日カード発行となりますが、
中小系だと数日かかることも多いようです。

ただしカード自体は後日郵送でも、当日中や翌日に口座へ振り込んでくれるところもありますから、
申し込む会社によってどのくらいの速さでお金が借りられるかは調べておいたほうがいいでしょうね。

どれくらいまで借りられるのでしょうか?

借入の限度額は、銀行系と消費者金融・信販系のいわゆるノンバンク系では大きく変わってきます。

銀行系の場合は安定した収入さえあれば、100万円から300万円程度まで、
銀行によって異なりますが借りることができます。

限度額は収入に応じた額となるようですが、
明確に「収入がいくらなら限度額はいくら」という決め方でもないようです。

一方で、ノンバンク系は年収の3分の1までという決まりがあります。

総量規制というそうですが、多重債務が社会問題となったために、
収入に応じた一定額しか借りられないようになっているのです。

私は消費者金融系で契約しましたから、当然総量規制も適応されています。

ただ、ホステスのバイトを始めたのは今年からで、バイト料も加えた年収は今年の段階では確定していませんでした。
この場合は、だいたい月にどれくらいバイト料があるかで、これくらいだろうという計算でOKでした。

きっちり1年分の支払調書がないとダメということでもないようで、
要は安定した固定収入がどれくらいあるかが分かればいいようですよ。