カードローンの審査は意外と通りやすかったです

審査通過を第一に考えた業者選び(男性/20代)

男性/20代夢破れて平凡な生活を送る会社員です。

僕にはかつてプロのイラストレーターになってみんなを幸せにするという夢がありました。

小さい頃から絵を描くのが好きで、
友達の似顔絵を描いてはその喜ぶ表情に満足する少年だったのです。

だから高校卒業後は自然とデザインの学校に入り、
卒業後はデザイン関係の事務所で働いていました。

いつかは独立してプロになってやるという野望を持って…。
しかし、現実の厳しさに直面し、あっさり夢を捨て去る日は驚くくらい早く訪れました。

どんなに美しい夢を持っても、それだけで満腹にはなりません。心は満たされません。

お金がなくて苦しい毎日に、耐えられなくなったんです。

それで、「絵なんて仕事で書くもんじゃないな」と見切りをつけ、
イラストやデザインとは全く関係のない和菓子の会社で営業の仕事を始めて、今日に至るわけです。

安定した生活を手に入れた後は、欲しい物をむさぼるように買いました。

お金を使うことの楽しさを発見した僕は、月々の収入を原資にするだけでは飽き足らず、カードローンを利用しました。カードローン選びは審査に通ることを第一に考え、通りそうな業者を選びました。

そのほうが手間もなく楽ですね。実際に審査にはすんなり通ることができたので、満足しています。

これからもカードローンを使って毎日を楽しく過ごしたいですね。

よくある質問

カードローンの審査は通りやすいですか?

業者や金融機関にもよりますが、カードローンの審査は真面目に仕事をしていれば、大抵は通ります

特に消費者金融業者は、アルバイトやパートの申込も歓迎しているので、
ある程度の収入先が確保していれば大丈夫なはずです。

ただ、たくさん借入先があったり、過去に滞納や遅延などの金融事故情報があったりすると、審査は厳しくなりますね。

業者によっては、門前払いのところもあるでしょう。

今後も末永くカードローンを利用したければ、返済は真面目にやることが大切ですね。
確実に返済をやれば多重債務にもならないはずですから。

ただ、審査に通りやすいところは、金利が高いというデメリットもあります。

銀行の金利は消費者金融のそれと比べ、低めに設定されているのは審査基準が厳しいからです。

ちょっと矛盾しているかもしれませんが、低収入な人ほど
金利の高い消費者金融のカードローンを選ぶ羽目になるんですね。

それは、審査基準が緩いという理由によるものです。

審査に落ちると、どうなるのでしょう?

1度審査に落ちると、その情報は信用情報機関に掲載され、銀行や消費者金融がカードローンの審査に活用します。

審査基準はそれぞれの業者や金融機関ごとに異なるとはいえ、審査に落ちたという情報は決して小さくはありませんよ。
やはり、何らかの理由があって落ちるわけですから。

僕はそれが怖くて、確実に審査が通るところを選んで申込しましたね。

審査に通るかどうか不安な方は、返済シミュレーションを活用するといいでしょう。

これは業者や銀行がやっている無料診断サービスで、自分の収入だと
月々どれくらいの返済でいけばいいのか必要事項を入力するだけで分かる仕組みです。

審査に通過するかどうかの目安にもなるので、利用して損はないはずですよ。

審査に落ちない方法を教えてください。

審査で1番見られるところは、返済能力があるかどうかです。

そのため、審査に通るためには、単純に収入を増やせばいいわけです。
しかし現実問題そう簡単に収入が増えるなんてあり得ませんよね。

これには、当たり前のことをやるのが1番ですね。今の仕事をやめないこと。

アルバイトやパートタイマーの人は、なるべく定職につくこと。
それとやはり、返済を真面目にやって業者や銀行に悪いイメージを与えないことですね。

そうすれば、「この人にお金を貸しても大丈夫だな」と信頼され、審査もパスしやすくなりますよ。