親にバレないか心配だったカードローン契約

親バレ、会社バレが怖かった初めてのカードローン契約(男性/40代)

男性/40代私は中堅規模の電子機器メーカーに務める、40代の男性です。

学生時代からあまり女性とは縁がない生活を送ってきたせいで、
現在では半ば開き直って、収入の大半を趣味に費やしています。

その趣味というのは、車の改造。元から理系気質だったこともあり、メカ的なものに目がなく、
実際に自分でいじれる車が今では最高のおもちゃとなっています。

この趣味の問題は、とにかくお金がかかること

私の車のカスタムはいわゆる“走り屋仕様”というもので、
見た目は二の次でいかに速く車を走らせることができるかという改造です。

速さに繋がりそうな部品を次々に購入しては、ああでもないこうでもないと言いながら組み上げて、
完成したら近場の峠に走りに行くという生活を送っています。

一応少なくはない収入を得ているのですが、
とうとう収入が消費に追いつかず、カードローンに手を出すようになりました。

会社には私の趣味はすでに知られているのですが、さすがに借金するほど入れ込んでいるとは知られたくはない。

会社以上に、親に知られたら「結婚もせずに何をやっている」と激怒されるのは目に見えていますから、
なんとか周囲には知られずに済ませたいと考えていました。

結果としては、審査時の本人確認でも上手く気を使っていただいたのか、
会社や親にバレないで契約することができました

よくある質問

目的が趣味への消費でもカードローンは作れますか?

カードローン会社は、契約した相手が貸したお金を何に使うかについては一切考慮していないようです。

私の場合は趣味の車用パーツ購入費ですが、これが食べ歩きだろうと学費だろうと
ギャンブルだろうと病気の治療費だろうと、審査に影響することはありません。

それよりも重要なのは、年収はいくらか、毎月どれくらい固定収入があるのかです。

何に使おうと関知しないが、使った分は返してくれないと困るということなのでしょう。
逆に言えば、ある程度の固定収入さえあれば契約を断られることもないはずです。

年収がいくらあれば、どれくらいの額を借りられるかは分かりますか?

現在は貸金法の改正により施行された総量規制によって、年収の3分の1が契約額の上限となっています。

なので年収1千万なら333万円が上限ということになりますね。
私の場合は年2回のボーナス込みで、年収は約600万円なので、200万円が上限です。

ただしそこまでの額を借りられるのも怖かったので、まずは100万円を上限に設定してもらいました。

その後、一気に80万円を下ろして使ってしまい、その後は毎月3万円ずつ返済し、
夏のボーナスが出た時に一気に50万円を返済、その後は月2万円の返済に減額しました。

借りた額が多いと利子も馬鹿になりませんから、
ボーナス月の一括返済なども考えながら返済していくことをおすすめします。

審査時の本人確認でカードローン契約のことはバレませんか?

まず間違いないのは、契約時に親バレする可能性はほぼありません。

なぜなら、本人確認で自宅に電話されることがないからです。
ただし契約後に返済を滞納した場合、実家暮らしであれば郵便物での催促でバレてしまう可能性はあります。

でもまあ、これは自業自得ですね。きっちり返済していれば、基本的に親バレは可能性ゼロです。

職場へは、審査時にほぼ確実に在籍確認の電話がかかりますが、
ここでもローンの審査だとはバレないように電話をしてくれるので、まず大丈夫でしょう。

カード会社によっては、確実に本人がいない時を見計らって電話をかけてくれるように依頼することもできます。

この場合は「○○さんはいますか? ではかけ直します」で会話を打ち切ることができるので、
怪しまれずに在籍確認ができるのだそうです。

私の場合はそこまで詳しく知らなかったので、普通に勤務中に電話を取り次がれましたが、
最初に電話に出た同僚もとくに怪しんではいませんでしたから、バレてはいないと思います。