カードローンの金利は低い方がいい?

アルバイトを通して自立できたと感じます(男性/20代)

男性/20代高校でも専門学校でもアルバイトをせずに、ここまでやって来ました。

専門学校の卒業の年に就職活動をきちんとしなかったので、就職できませんでした。

数か月は無職のまま過ごしたのですが、このまま稼ぎもせずに家にいては
両親に申し訳ないと思って、アルバイトを始めることになりました。

これまでに人と関わる機会の少なかった自分にファミレスでのアルバイトが務まるかと不安になりましたが、実際に働いてみると、働くのはこんなに楽しかったのかと思えるようになりました。

現在では実家に住んではいますが、両親から資金の援助は一切受けていません

アルバイトをしながら、趣味のゲームを買って過ごす日々が続いています。
時々、欲しいゲームの発売日なのに、あと少しでお金が足りなくて買えないことがあります。

そんな時は両親に秘密で契約したカードローンを使ってゲームを買い、
次の月から少しずつ返済
しています。

給料はそれほど多くないのですが、このように工夫すれば
好きなゲームも買えますし、私としてはこの状況に満足しています。

就職できなかった時は一体どうなってしまうのだろうと不安になりましたが、
実際はあそこまで心配しなくても良かったと思っています。

カードローンを上手に活用すれば、アルバイトでも趣味を楽しめる生活を送れますよ。

よくある質問

アルバイトでもカードローンの審査に合格できますか?

私の例を見ていただいた通り、カードローンはアルバイトでも審査に通れます

それほど給料は高くないのですが、幸いにもそれなりに長くファミレスのアルバイトを続けているので、
安定して収入があると判断されたようです。

これからカードローンを利用しようとしている方の中には、自分の収入の金額で
お金を借りられるかどうかの判断がなされるとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、重要なのは収入の金額ではなくて、収入が安定しているかどうかなのです。

ちなみに、無職の場合はカードローンの利用が難しくなります。

これはお金を借りる際はその人の年収の3分の1までしか借りられないという風に法律で決められているからです。
カードローンでお金を借りたいなら、少なくともアルバイトで自分の稼ぎを得ている必要があるのです。

カードローンの金利は低い方がいい?

カードローンの金利は低いに越したことはありません

ただし、金利の低さだけでカードローンを選ぼうとすると、他に必要なサービスを得られないことがありますから、
金利よりも自分のニーズに合っているかどうかを軸としたいですね。

一般的に金利が低いと言われているのは銀行カードローンです。

大きなお金を借りる際や長く借入する際に利用するとお得にお買い物ができます。
ところが、銀行カードローンは消費者金融のカードローンよりも審査が難しいと言われています。

消費者金融のカードローンはやや金利が高めだと言われていますが、
審査がスピーディーでどちらかと言うと臨機応変な対応がしやすくなっています。

こうなると、どちらもどちらという感じがしてきますよね。

カードローンを使っても家族には知られない?

私は普段からあまり外出しない方です。

そのため、カードローンの契約をするために初めて店舗へ足を運んだ時は、
母から「どこへ出かけていたの?」と訊かれてしまいました。

その時は難なく切り抜けたのですが、やはり鋭い母の目は逃れられません。

それからというもの、家族に知られないようにと様々な工夫をしてきました。

まず、カードローンの利用明細は必ずWEBで見るようにしましたし、
滞納などで実家へ連絡が入らないように気をつけました。

このように対策したお陰か、結局カードローンの利用は同居している家族の誰にもバレませんでした

少し工夫すれば、一緒に住んでいる家族に秘密で利用するのも難しくないでしょう。