ホステスとキャッシングは切っても切れない関係です

メンテナンスのために、カードキャッシングは欠かせません(女性/20代)

女性/20代ホステスになって、もうすぐ5年が経とうとしています。

はじめの頃は昼夜逆転の生活になかなか慣れなくて、毎日が必死でした。
今はお客様もついてくれ、夜の接客業が自分の天職かと思うようになりました。

お金も悪くないのですが、自分のメンテナンスにかかる費用も半端ないのが実情です。

特にネイルやお肌のケアにかけているお金は、一般のOLさんの比較にならない程で、
時々「銀行口座の残高がこれだけしかない?!」と驚くこともありました。

そんな時に便利なのが、カードキャッシングです。

接客業のプロとしてお金がないから、ネイルチェンジに行かないという選択肢はお客様に失礼だと思うんです。
どんなにやむを得ない時でも、私はメンテナンスを欠かしたことはありません。

新人の頃は給料も今ほど貰っていませんでしたので、いざという時のためにカードキャッシングできるように、
いくつかの目ぼしい業者を見つけては、申し込みをしてみました

ホステスなどの水商売の職業は、審査が難しいと言われているので、合格できるかどうか不安でした……。

そんな不安をよそに、実際には何事もなかったかのように審査にも通り、
新人の頃からカードキャッシングにお世話になりっぱなしです。

あと数日で給料日という時はお給料が入ったらすぐに返済して、利息が高くならないように気をつけています。

ホステスがキャッシングを利用するのは意外と思われるかもしれませんが、意外と切っても切れない関係なんですよ。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

ホステスは審査が厳しいというのは本当ですか?

審査は単純に機械的に判断されているのではなく、人の目で情報の確認を行い、
この人にお金を貸しても大丈夫だということを見極めるという手続きになります。

ホステスだからとダメということではなく、あくまで個人の信用という基準でみられるということになります。

主に下記の情報を申告することになり、あわせて信用情報を見て判断されるということです。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 居住年数
  • 雇用形態(勤務先の企業規模)

審査基準は各社により異なるため、「この会社は審査が通りやすい!」という風には一概に言えないのが現状です。

ただし、一般的には銀行系のカードローンよりも消費者金融、消費者金融の中でも大手よりも、
中堅や中小企業のほうが審査に通りやすい…と言われているのは事実のようです。

カードローンの申し込み方法はどんな種類がありますか?

カードローンを利用には主に3種類あります。

  • パソコン、携帯電話、スマートフォンを利用したネット申し込み
  • 各業者の自動契約機での申し込み
  • 各店舗に直接行って申し込み

ネットでの申し込みは、現在の主流でしょう。家で簡単にできるというのが一番のメリットです。

ただし、キャッシュカードや契約書類が自宅に届くので、
実家暮らしで家族に内緒にしたい場合は、ごまかす理由を作っておきたいですね。

次に自動契約機ですが、その場でカードや契約書類を受け取れるというメリットがありますが、
先客がいて、契約機の前で審査を待つといったストレスもある手段です。

最後に店舗での申し込みは対面ということで、疑問があれば
直接聞けるということはありますが、実際にはあまり人気のない方法です。

カードキャッシング利用時の心構えはありますか?

カードを利用する際に心がけたいのは、一番に生活を圧迫しない返済額にすることです。

利用限度額がそれぞれの人に設定されているわけですが、
使えるからと言ってどんどん利用してしまえば、あっという間に限度額に達してしまいます。

限度が来れば、返済を行って枠が増えるまでは、急に使い物にならないプラスチックと化してしまうのです。

慌てて別のカードを申し込むのは、自転車操業の始まりになりますので、計画的に利用するようにしましょう。
正常な判断ができなくなったところに付け込んでくるのが、悪徳業者です。

自分を見失ってしまうことで弱みにつけこまれることがないように、
末永くカードキャッシングと付き合っていきましょう!