キャッシング枠の増額は意外と時間がかかる・・・

キャッシングの増枠より、新規カードローンが早い(女性/30代)

女性/30代私がスタイリストとして食べていけるようになったのは、ごく最近のことです。

それまでは、クレジットカードのキャッシングを当たり前のように利用し、
日々の生活をどうにかやり繰りしてきた下積み時代がなかったら、今の自分はいないでしょう。

実は、スタイリストというのは、同行のための移動費などで現金が必要になることも多くあります。

私はこれまで貯金に縁がなかったもので、クレジットカードと同じくらいキャッシング枠も利用していましたが、実は使い過ぎで、利用枠の上限がギリギリだったのです。

キャッシングって、ついつい便利で、使ってしまうんですよね・・・。

私は取り急ぎ、電話でクレジットカード会社にキャッシング枠の増額を依頼したのですが、
2週間経ってもいっこうに連絡が来ないのです。

こうなってくると、増枠を期待するのはまるでギャンブルのように思えました。
確認の電話をしても、しばらくお待ちくださいと言われるだけ・・・。

私はもう待てないと思い、新規でカードローンを申し込むことにしました。

審査はすぐに終わり、翌日には、私の銀行口座にお金がさっそく振り込まれていたのです。
こんなことなら、もっと早くカードローンの利用を検討すべきでした!

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

クレジットカードのキャッシング枠って何ですか?

クレジットカードには、キャッシング機能というものがあります。

クレジットカードを作る際の審査で、この人にはこの金額なら貸しても、返済できる大丈夫だろう・・・ということで、
個人にお金を融資してくれるという便利な機能です。

クレジットカードと同様に翌月に利用額が引き落とされるか、リボルビング払いといって、毎月一定額の返済を行います。

いくら一定額の返済といえどもショッピングと合算されると、想像以上に高額な請求になるものです。

通常の買い物は分割払いでない限り、金利がかかることはありませんが、
キャッシングというのは利用した金額に応じた金利を、一緒に返済しているという事もお忘れなく・・・

キャッシング枠の増額には、どのくらい時間がかかりますか?

クレジットカードのキャッシング枠の増額の審査は、人によりかかる時間が異なります。

早い人で翌日には審査結果がわかる場合もありますし、1~2週間の時間を要する場合があるのです。

融資を急がない場合はいくら時間がかかっても気長に待てばいい話なのですが、
増額を申し込んでいるからにはそれなりに急ぐ理由を抱えていると考えるのが普通です。

私の場合はクレジットカードの利用明細が届いたときに、翌月の請求額があまりに多く、
銀行口座の残高が確実に足りないという理由からでした。

早くお金が必要というときに、不確実なキャッシング枠増額のための審査に時間を費やすのは、
大変なリスクであることは今回の件でよくわかりました。

キャッシング枠を総額できなかったら、どうすればいいですか?

それではキャッシング枠の増額が通らないことがわかったら、どうすればいいのでしょうか。

そんな時にオススメなのが、新規でカードローンを申し込むという方法です。
カードの利用明細が届くのは、だいたい毎月20日前後ですよね。

翌月の引き落としまでには、2週間程度しか時間がないのが現実です。

カードローンの審査はインターネットや窓口で申し込めば、翌日には融資額が自分の口座に振り込まれています。
まずは、自分の状況を冷静に考えてみることです。

不確実な手段より確実性を求めるのは後々のことを考えると、絶対に後悔しないものなのです。

無駄な時間に労力を費やすのであれば、ぜひ新規のカードローンの利用をオススメします。

カードローンでも銀行系の場合は、比較的審査に時間がかかると言われていますので、
スピーディーさを求めるなら消費者金融系のカードローンを利用するのがベストですね。