スピードローンはここぞという場面で助けてくれる

好きだから、脇目も振らずカードローンに一直線(男性/50代)

男性/50代50を過ぎて、大恋愛を経験しました。

その女性とは、プロレス観戦でたまたま隣り合わせになり、出会いました。

同じ団体・同じ選手が好きということで話も弾み意気投合、
私には彼女との出会いは運命としか思えなかったのです。

当時の私は妻と離婚し、子どもたちにも見放され、意気消沈していました。

離婚の原因も会社をリストラされ、家族を養えなくなったからです。

まさに、たたみかけるような不幸が私に襲いかかっていた中での彼女との出会い…
この巡り合わせに私は“何としても彼女をモノにしたい!”と思わずにはいられませんでした。

彼女と何度かデートを経て、ついにプロポーズを決断しました。

そのための場所として、都内でも有名な三つ星レストランを貸し切りで用意しました。
そのアイディアは「これしかない!」と当日に閃いたので、ゆっくりする時間はありません

手元にお金がなければ借りるしかないと思い、
当日に現金が受け取れるスピードローン業者を探し当てて必要資金をゲットしました。

私のこの大がかりなお膳立てが功を奏したか分かりませんが,プロポーズは成功しました。

ありふれた言葉ですが、神様はいるんだなという思いです。
これからは2人でプロレス観戦したり、大人のデートをしたりと、想像は膨らむばかりです。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

スピードローンとは何ですか?

スピードローンとは、その名の通り、迅速な審査でスピーディーに融資に
対応してくれるカードローン商品、またはその業者を指して言います。

とにかくスピード性を重視して、“今すぐお金が欲しい!”という
切実な願いを持った方々のためにあるローン
といえるでしょう。

即日審査・当日融資を希望であれば、それに対応する業者をネットで調べて申し込むといいでしょう。

スピードローンは利用者を引きつける十分な売り文句になりますので、
それに対応していればどこの業者や銀行もホームページで宣伝しています。

「最短30分で審査完了!」というフレーズを目にしたことはありませんか?

審査時間がそれだけ短いということは、借入ができるまでの時間も短縮できますよという意味です。
スピードローンは需要もニーズも高いので、それに対応した業者は多く、利用者側としては嬉しいシステムですね。

スピードばかり重視して、トラブルはないのでしょうか?

「必要最小限の審査を怠っているんじゃ…」というご心配だと思いますが、
即日融資は審査をなおざりにして実現しているわけではありません。

WEB対応や自動支払機の普及など、
すぐの融資を可能にするインフラが整っているから実現できているのです。

急な出費に迫られて困る人も多いから、そのニーズに応えるための業異努力の結果といえるでしょう。

また、審査を適当に済ませて返済してくれない事態になれば、
損をするのは業者のほうですので、そういった心配はご無用かと思います。

トラブルがあるとすれば、“最短30分!”というフレーズに飛び込み、“ここは30分で融資してくれるんだ”と誤解して、
実際に30分以上かかってクレームなどを出してしまう事態が想定されますね。

あくまで“最短”ですので、必ずしも30分ですべての手続きが完了することを
意味しているわけではないことを理解しましょう。

即日融資希望なら、消費者金融にお願いすべきでしょうか?

一般的に即日融資に対応している業者が多いのは、消費者金融系です。

銀行系のカードローン・キャッシングにもスピードローンはあるのですが、
迅速に対応してくれるところといえば消費者金融系と考えていいでしょう。

カードローン選びは難しいです。メリットもあればデメリットもあるし、個人によって使い勝手の感覚も異なります。

審査や融資のスピード性だけがカードローンを選ぶ基準ではないので、
それぞれの目的やニーズに合う商品を選ぶことをおすすめしたいですね。