スマホが壊れて借入して購入を決めました

いまどきのスマホは高いので、突然壊れると本当に困ります(男性/40代)

男性/40代いまどきのスマートフォンは本当に高額ですよね。

高い分、性能は良く長持ちもすればいいのですが、せいぜい3年が限界の世界です。
いつも大事に使っているつもりですが、突然電源が入らなくなりました。

修理に出すと代わりのスマホが貸し出されますが、使いにくい…。
すぐに機種変したいのにお金がない。

私は一応大学院で研究職を目指していたのですが、突然実家の親が倒れたことで
一般企業に就職しましたが、半年前に体調を崩し、無職の身に…。

今は彼女の家に転がり込んで就職活動をしていますが、身が入らず…。

恋人の援助を受けている身で、スマホを理由にお金を貸して欲しいと言い出すのは、
どうしても男のプライドが許しません
でした。

そんな時に思い出したのが、以前作ったクレジットカードのでした。

確かシッピング枠とは別にキャッシング枠があったはず!

私はすぐに駅のキャッシュディスペンサーを使い、お金の借入に成功し、
その足で携帯ショップに駆け込みました。

お陰でスマホがない最悪な状態を回避でき、ひと安心です。

私は急にダラダラと彼女に甘えていた自分が恥ずかしくなり、今では前向きに就職に向けて稼働中です。

よくある質問

キャッシングって何ですか?

キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを使い、
消費者金融の窓口や提携のATM、キャッシュディスペンサーなどからお金を借入が行るサービスです。

引き出せる限度額は、個人の契約内容によって異なります。今までクレジットカードを作った経験はありますか?

申し込みをしてから審査が行われ、その後クレジットカードが自宅に送付される流れとなります。
同じようにカードローンの契約を行う前には審査があり、無事に審査を通らなければ、お金を借りることできません。

提携のATMやキャッシュディスペンサーから現金を引き出せるのは、
銀行口座からお金を引き出す行為によく似ていますよね。

近くに銀行が見当たらないけど、どうしてもお金が必要な時にも使えるため、サラリーマンの利用者も多いです。

ただし、手軽さゆえに必要以上に借りがちですので、基本的に翌月一括払いで返済するのがルールです。
キャッシングは自分の収入に見合う金額までに抑えるよう心がけましょう。

キャッシングとカードローンの違いは何ですか?

キャッシングとカードローンの違いを理解し、どちらを利用したほうが自分にとって得なのか、
あるいは損なのか…を知るのはよいことです。

キャッシングとカードローン、それぞれの特徴がありますが、一番の違いは返済方法でしょう。

キャッシングの返済方法が翌月一括払いに対して、カードローンは分割払いが通常のスタイルです。
キャッシングで10万円借入を行ったとして、来月に一気に返済が来たら厳しい人も多いでしょう。

ボーナスなどの臨時収入があれば別ですが、返済額が高額になれば、生活は一気にひっ迫します。

利用する時には下記を念頭に置いて、できるだけ支払う金利を抑えるようにするのがベストです。

  • キャッシング・・・一括払いができるような金額
  • カードローン・・・一括払いが難しいような金額

無職ですが、カードローンはありますか?

会社が倒産し離職する、体調不良で勤務を続けられないなど、やむを得ない事情で職を失う人も多くいます。

その後、新しい職場を探している間も貯金は減っていくばかり…。
どうしてもお金がないときにカードローンの利用を考えますが、やはり無職では審査が通らないと考えましょう。

カードローンを利用したいのならアルバイトを始めるなど、継続した収入を確保するのが近道です。
仮に審査に通ったとしても、必ず翌月には返済期限が訪れます。

返済金のためにさらに借入を増やすのでは、苦しい結果が目に見えます。

カードローンを利用したい場合は、まずは何らかの職を見つけておくよう努力しましょう。