ブライダルローンよりお得な低金利カードローン

低金利カードローンを利用して結婚式を祝う(女性/30代)

女性/30代時代遅れといわれるかもしれませんが、子どものときから私の夢はお嫁さんでした。

小さい時はシンデレラの世界に憧れて、白馬の王子様がやってくると本気で信じていたくらいです。

そのため、結婚するときは絶対ウェディングドレスを着て、
みんなから祝福される結婚式を挙げたい!と心の中でずっと決めていたのです。

そんな私の前に現れた男性は、俳優を目指して居酒屋でアルバイトする5歳上の夢追い人でした。

とても白馬の王子様と呼べる相手ではなかったですけど、
子どものように目を輝かせて自分の夢を語る姿に惚れてしまいました。

お互いお金はなかったけど、「この人と人生をともにしたい!」と思えたので、
彼からのプロポーズを受けることにしました。

困ったのは、結婚式の費用です。

彼に俳優という夢があるように、私にも華やかな結婚式で祝福を受けるというささやかな望みがあります。
これだけは譲れないと思い、ブライダルローンの活用を考えました

ところが、彼が「それより、金利の低いカードローンを選んだほうがお得だよ」と
アドバイスしてくれたので、そちらで結婚式の代金をまかなうことにしたのです。

彼は貧乏生活が長かったこともあり、カードローンの利用には精通していました。

こんな二人ですが、来週にはどのカップルにも負けないくらい豪華な結婚式を挙げるつもりです。

よくある質問

ブライダルローンとは何ですか?

結婚式や披露宴には、多額の費用がかかりますよね。

結婚式会場の規模やメニュー内容次第では、1年の収入じゃ払えないくらいのお金がかかることもあります。
そんなとき、お役に立つのがブライダルローンです。

ブライダルローンを活用することで、会場費用やウェディングドレスなどの衣装代、
引き出物など結婚に必要な資金を調達することができるのです。

これら結婚式を挙げるときに必要な代金は、ほとんどの場合前払いです。

そのため、貯金を切り崩しても足りないときは、ローンなどを活用するのがベストといえるでしょう。

ブライダルローンとカードローンはどちらがおすすめですか?

結婚式の費用にはブライダルローンの活用が便利だとお考えの方も多いと思います。私も最初はその考えでした。

しかし、よく調べてみると、カードローンにはブライダルローンより金利の低い種類のものがいくつかあって、
こちらを利用したほうが断然お得だということが分かったのです。

やはり、低金利のほうが返済も楽ですし、その後の生活を考えれば、
計算高くてもカードローンの利用をおすすめしたいですね。

カードローンの便利なところは、使い道を問わないことです。

業者からお金を借りたら、それを何に使おうが借りた人の自由なのです。
挙式を控えた人は、式場費用はもちろん、新婚旅行の旅費に使ってもOKです。

つまり、名前はカードローンでもブライダルローンの働きもしてくれるわけです。

そのうえ、低金利とくるわけですから、単純に考えてこちらのほうがお得といえるでしょう。

周りにバレずにカードローンを利用できるでしょうか?

便利なカードローンですが、消費者金融から借りるため、イメージがあまりよくないというところが難点でしょうか。

もちろん、消費者金融以外にも銀行や信用金庫などから借りることもできますが、
どちらにせよ借入の事実はあまり自慢できることではありませんよね。

それで、質問に対する答えですが、自分から申告でもしない限りバレることはありません。

業者も利用者の心情はくみ取ってくれますし、周囲にその事実が漏れるような配慮のない行為はしません。
在籍確認の電話やカードの郵送も、本人がいるときに届けてくれるサービスをやってくれる消費者金融もあります。

そのため、あまり神経質にならず安心して活用してみてください。

もちろん、返済が滞ったときは督促の通知が郵送でくるかもしれません。
そのときは家族にバレてしまう怖れもありますが、きちんと返済をすればそうしたトラブルも起きないはずです。

家族にも会社にも借入の事実を知られないためには、
ルールを守ってカードローンを利用することが大切なポイントですね。