レディースローンは女性に優しい味方です

ギャンブルにはまったときに、レディースローンと出会いました(女性/30代)

女性/30代いつもは土日休みの普通の事務員をしています。

会社は毎日決まった仕事を淡々とこなすだけだと思われがちですが、
仕事のクオリティを保つには人知れず苦労もありますし、ストレスも相当あるんです。

時々会社の仲間と飲みに行ったとしても、
専門性の高い事務をしていると、なかなか理解者が少ないのが現実で…。

そんなとき、興味本位で立ち寄ったスロットに、はまってしまったのです。

家ではゲームなどは一切しないし、パチンコもしたことない私が
知らない世界に足を踏み入れた快感のような、説明できない興奮だったのを思い出します。

ギャンブルというよりは、趣味として楽しんでいるという感覚でした。

給料はそこそこもらっていたし、貯金も少しはありました。
しかし、半年もスロットに夢中になっていたら、自由になるお金が底を尽きまして…。

そんなとき、スマホでネットサーフィンしていた際に見かけたレディースローンの広告に興味を持ちました。

レディースって何だろう?私の興味は高まるばかりです。
調べてみると、なんだか女性にメリットがありそうなサービスだし、申し込んでみることにしました。

スロットをやり過ぎたのは、ちょっぴり反省すべきことかもしれませんが、
レディースローンと出会えたことは、身近に頼れる人がひとり人増えたような気分です。

よくある質問

ローンに女性専用があるのでしょうか?

レディースローンという言葉だけは実際に利用した経験はなくても、
女性専用のローンなのかな?と想像してしまいますよね。

いざ申し込みとなると、その謎は解けました。

レディースローンは、性別が女性で収入があれば、利用できるというローンです。
戸籍上、女性ということであれば利用が可能ということです。

ただし、金融機関によってはレディースローンを女性だけでなく、男性でも利用可能としている場合もありますので、
利用を検討されている場合は、確認してみるとよいでしょう。

レディースローンにメリットはありますか?

まず、レディースローンの良いところはなんといっても、その気軽さにあります。

融資を担当してくれるのは100%女性ですので、それだけでもかなり相談しやすいですよね。
続いてのメリットは、少額なら確実に借りられるという点です。

借りる金額が少額であれば、収入証明書も不要になっています。

また、最近はインターネットを通じての申し込みが主流になっているため、
お金を借りている姿そのものを見られたくないといった、女性の心理にも大きく味方してくれています。

昔から、キャッシングというとどこか男性が利用するイメージが強いですよね。

社会的な背景からも、女性が消費者金融に出入りすることは、どうしても敬遠しがち…。
そこで、女性専用のレディースローンの安心感は、何事にも替えがたいものなのです。

業者によっては、期間限定のプレゼントなどのサービスを行っているところもあります。

女性限定のサービスでは、ローンカードのデザインに可愛らしいものも多いので、
あなたのお気に入りを探してみるといいかもしれませんね。

女性専用ローンを利用する際に注意すべき点はありますか?

もともと、レディースローンは手軽に利用できるところが魅力です。

気軽というからには、面倒な書類を用意する必要がないのですが、
その分、もともとの利用限度枠が低く設定されているので注意しましょう。

限度額が低いことで必要なお金が足りない…といったことがあると、ショックですよね。

そんな時は、女性専用のレディースローンにこだわらずに、
同じようなサービスが受けられるカードローンを探しましょう。

限度額の問題で、複数社に申し込みするのは、
審査する側によい印象を与えませんので、できれば1社で済ませたいところです。

どうしても女性スタッフでなければ嫌だ!というのであれば、
インターネットの申し込みを利用すれば誰にも会わずに済むので、オススメです。

ネット申し込みは現在の主流ですので、ぜひ上手に利用してご自身の問題をクリアされてみてはいかがでしょう。