不妊治療でお金がない!どうすればいい?

どうしても子どもが欲しかった……(男性/40代)

男性/40代熟年結婚をしました。妻は35歳、私は40歳での、身内からも驚かれるほどの電撃結婚でした。

互いの家族にはもうすっかり結婚を諦められていたので、突然の報告に一同騒然といった感じでした。しかし、幸福な反面、現在は少し追い込まれているように感じられます。

それは、妻も私もこんな年齢で本気で子どもが欲しくて仕方がないからです。妻は、出産をするにはやや歳を取りすぎています。そう言う私も、決して現役と呼べる年齢ではありません。

しかし、子どもが欲しいと思いながら結婚できない時間を過ごしてきた者同士、
残り数年のチャンスにかけて、絶対に子どもを産み育てたいと考えています。

しかし、私の種が悪いのか妻の体調が悪いのか、一向に妊娠の気配はありません

今、多くの若い男女が受けているという不妊治療ですが、まさか自分が受けることなんて思ってもみませんでした。
私は妻と一緒に産婦人科を受診しては、精密な検査を受けたり専門の医師による治療を受けたりを続けています。

まだ始めたばかりとはいえ、不妊治療にはお金がかかります。

お金がない私たちの家計には、それだけでかなりの負担がかかっています。

とはいえ、チャンスはあと数年しか残されていませんから、足りないお金は
カードローンでやりくりしながら、なんとか治療を受けるしかありません。

早く子宝に恵まれればいいのですが……。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

不妊治療のためにカードローンを使ってOKなの?

カードローンは、使う目的が自由なローンです。どのような目的でもお金を借りられます。

よって、不妊治療のために使ってもOKです。
通常の保険診療と違って、自費診療の高額なお金がかかることもある不妊治療。

子どもができやすい・できにくいのは体質の問題ですから、あなたもいつ私と同じような症状に悩むか分かりません。

もしも不妊治療をすることになり、そのせいで治療費が足りなくなりそうだったら、
カードローンで一時的にお金を借りるのもひとつの手です。

お金は働けばいつでも返済できますが、子どもを産むためには体調の問題もありますし、
いつまでも治療を受け続けることはできないのです。

限られた時間を有意義に使うためにも、困ったときはカードローンにお任せしましょう。

そんなにお金を借りて返済できるの?

不妊治療の金額は、生活費を圧迫することもあるほど、バカにならないものです。

一気に引き落としされてしまったら、さすがにまともな時間をかけても返済できないのではないでしょうか。
しかし、そんな一気にお金を支払えない時にこそ頼りになるのが、カードローンです。

カードローンには、最低返済額というものがあります。

月々の支払いで最低でもこの金額だけ払っていれば、その月の返済はそれでOKです。
これなら、一気に出費がかさむのを防いでくれるので、無理なく支払いができますよね。

大きな金額を借りても、少しずつ返済できるのはカードローンならではのメリットです。

不妊治療の費用が家計を圧迫するなら、あなたもぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

忙しい人でも申し込みできるの?

消費者金融の店舗は駅前のアクセスしやすいところにあるとはいえ、
申し込みや借入の際にいちいち足を運べないということもありますよね。

共働きの家庭ではただでさえ仕事と家事で忙しいというのに、
手続きのために店舗へ足を運んで何時間も待つのには、無理があるかもしれません。

そんな時は、忙しい人でも使いやすいネットキャッシングのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

ネットキャッシングでは、すべての手続きがオンラインで完結します。
そのため、仕事の休み時間や家に帰ってから深夜の時間帯など、いつでもどこでも申し込みができるのです。

審査だけでなく、融資を受けるのもインターネットから手続きできるサービスもあります。

このように、忙しい人向けのサービスも充実していますから、ぜひチェックしておきたいですね。
2人で不妊に悩んでいるなら、お金の悩みはぜひカードローンで解決してください。