主婦がお金を借りる時にとても便利なサービス

いつも我慢してばかりではストレスが溜まってしまいます(女性/40代)

女性/40代専業主婦と言うと、夫にすべての生活費をまかなってもらっている身分ですから、
遠慮しながら暮らすのが当たり前のように思われるかもしれません。

でも、毎日1人で家に籠って家事をしているだけでは、気が滅入ってしまうものです。

養ってもらっているのはありがたいのですが、もう少し生活にハリがあるといいのにと思うことがあります。もっと昔からの友達と思い切り遊ぶなど、気がまぎれることをしたいです。

昔はもっと自由に遊んだりコスメを買ったりしたいと思い、パートとして働きたいと思ったこともありました。

しかし、主人は「俺の給料だけじゃ足りないと言うのか」と言って、聞く耳も持ってくれませんでした。
自由に使えるお金が欲しかっただけなのに……。

それに主人の給料は少なくないにしても、家計のやりくりはギリギリなんですよ。

そんな状況ですから、主人のいない間に友達とちょっと良いレストランに行って食事をするなど、
たまにはストレス発散することにしました。

お金が足りなくなったらカードローンを使って生活費を補い、次の月のお給料で返済して調整しています

カードローンのお陰でこれまで一度も主人に感づかれることなく、
友達との楽しい時間を過ごせるようになりました。

よくある質問

専業主婦でもカードローンを利用できるの?

専業主婦でもカードローンの利用は可能です。

まったく収入のない専業主婦は銀行カードローンが利用できるので、こちらへ申し込みしましょう。
残念ながら、その際は消費者金融の利用が難しいので、間違えて申し込みをしないようにお気をつけください。

どうして専業主婦が消費者金融を利用できないのかと言うと、法律でそのように決められているからです。

“総量規制”という決まりによって、消費者金融がお金を貸す際はその人の年収の3分の1以上は貸付できないことになっています。つまり、年収が0円の専業主婦が借りられる金額は0円になるということですね。

こういうわけで、専業主婦は消費者金融からお金を借りられないのです。

専業主婦がどうしても消費者金融で借りたい場合は?

専業主婦の方でどうしても銀行カードローンよりも消費者金融でお金を借りたい場合は、
アルバイトやパートとして働き始めてください

少しでも安定した収入があれば、消費者金融でお金を借りられるようになります。

消費者金融の審査でみられるのはどれくらいお金を稼いでいるかではなくて、どれくらい安定した収入を得ているかです。
毎月きちんとお給料が振り込まれているなら、審査に通りやすくなるでしょう。

正社員でなくても、アルバイト・パート・派遣社員でも審査に通ることはできるそうです。

審査に通りやすくなるためにも、なるべく長く同じ職場で働き続けましょう。
店舗やATMの多さ、審査のスピードなど、消費者金融のサービスには魅力的な点が多いですよね。

どうしても消費者金融でお金を借りたいなら、ぜひ参考にしてみてください。

夫にバレずにお金を借りるコツは?

主婦がキャッシングを利用する際にもっとも気になるのが、
旦那さんにバレずにお金を借りられるのかどうかということです。

うちの主人もプライドが高いですから、私がお金を借りているなんて知ったら、かなり立腹していたことでしょう。

しかし、毎月きちんとお金を返済さえしていれば、
カードローンの利用はバレません
から、心配しなくても大丈夫です。

カードローンの申し込みをしても、自宅に書類が送られてくることはありません。

ただし、“ローンカード”と言うサービスを利用するためのカードは、郵送で送られることがあります。
どうしても郵送されてくるのが困るなら、自動契約機で手続きをすれば、その場でカードを発行できます。

キャッシングをするなら、毎月きちんと返済して旦那さんに内緒でお金を借りましょう。