派遣でも借りれる!低金利のカードローン

まさか派遣社員の自分でもお金を借りれるなんて(男性/30代)

男性/30代私はある派遣会社に所属して働く30代の男です。

これまで特に仕事に役立つ資格もなく、今まで日雇いや短期の仕事をしてきました。

しかし、もう30代になります。そろそろ定まった職に就きたいと考えた私は
心機一転して資格を取ることを考えました

しかし、資格を取るにもお金はかかります。
私はどうにかならないかと大学時代の友人に相談してみました。

すると、お金は貸せないけどと前置きして、彼が使っているカードローンの事を教えてくれたのです。

彼はまず資格の勉強代を貯金で払って、その分足りなくなる生活費を
カードローンでまかなってはどうかというのです。

彼が低金利のカードローンを利用していることを知って、私も使ってみことにしました。

まず、資格を取るのに必要なものを貯金で支払い、準備を整えました。
その後、友人の勧めたカードローン会社でしばらくの生活費が必要と相談をしました。

派遣ということもあって少し不安でしたが、特に問題もなく審査には通りました

しばらく節制をすることになりそうですが、
「苦学生でもあった大学時代を思えば頑張れる!」という気持ちでいることにしました。

その後、パソコンの資格を取った私は派遣先の会社から声をかけられ、無事職に就くことができました

今は忙しく働いていますが、前職で働いていた時よりも毎日が充実しています。

よくある質問

派遣で日雇いの仕事をしていますが審査には影響しますか?

日雇いでも大丈夫、と言いたいところですがどうしても影響してしまうのが現状です。

そもそも、多くのカードローン会社の貸付け条件が20歳以上の安定した収入があることを前提にしています。
つまり、定期的な収入があることが重要なのですが、日雇いですとこれが問題になるのです。

審査段階では安定収入と返済能力がない、とみなされます。

また、本人確認も行われますので日雇いですと就業場所がまちまちになり、確認が取りづらくなります。
このような状況となると、審査を通るのは非常に難しいかと思われます。

だからと言って、仕事内容を偽ったりするとその記録は残ってしまいますので、
今後同じような審査の際に非常に難しくなってしまいます。

日雇い派遣ではカードローンは使える?

日雇いではカードローンは使えないかと申しますと、そうとも限りません。

いくつかのポイントを押さえれば、審査に通りやすくすることはできます
第一に職業欄を日雇い、と書かずに派遣かフリーター、アルバイトと書くようにしましょう。

日雇いと書くよりもイメージは変わるでしょう。

また、最近の日雇いも派遣会社に所属して働くのが一般的になっています。
ですので、派遣社員と書いても問題はありません。

次に所属の会社を派遣先にするのではなく派遣元にしておくことです。

これで電話確認の際に派遣元に所属しているかの電話がかかるようになります。
事前に派遣元に電話がくることを伝えておくとなおよいかもしれません。

また、できるだけ一つの所に長く所属している、というのも重要です。

日雇い派遣でも作りやすいカードローンはありますか?

一概にどこがとは言えませんが、比較的には大手消費者金融系のカードローン会社は借りやすい傾向があります。

基本的にはカードローンは定期的な収入と20代以上であれば、だれでも利用することができます。

日雇い派遣でも定期的な収入と無理のない借り入れを行うなら審査はともかく、
特に借り入れができないことは無いでしょう。

毎月ちゃんと仕事があり、月収もちゃんと平均的にもらっているのであれば問題は無いはずです。

念のために年収や月収を証明できる給与明細などを用意しておくといいかもしれません。
より審査を通りやすくできることでしょう。

カードローンを作る上で重要なのは安定した収入と返済能力です。

もちろん先に述べていたことにも気を付けておく必要はあります。