低金利カードローンの口コミを参考にしました

先輩の飲みの誘いを断らない方法を見つけました(男性/20代)

男性/20代私はこの春入社したての新社会人です。

なかなか思うような企業が決まらない中、やっと拾ってくれた会社に
どこか愛着のようなものを感じています。

しかし、現実は甘くないですね。

ブラック企業とまではいきませんが、部署によっては先輩が厳しくて耐えられないと
同期の3分の1は辞めてしまったのは寂しいものです。

私は運が良かったのか、先輩にも恵まれ楽しい会社員生活を送っています。

先輩は飲みに行くのが大好きで、誘われてお金がない…とはなかなか言えないのが現実でして——。
断れば先輩の面子は丸潰れでしょうし、難しいところです。

私の実家は九州なので、東京では一人暮らしをしています。

家賃の補助は出るのもの、連日の交際費には頭を悩ます日々なのです。
会社に向かう通勤電車でふと目についたのが、低金利カードローンの文字でした。

その広告の下には利用者の口コミも参考にしたのですが、読んでみるとなかなか良さそうです。

低金利ならボーナスが出たら返済できるだろうし、思い切って申し込んでみました。
あっさり審査にも通り、これで金欠を理由に先輩の誘いを断ることも永遠になくなります。

ほっとすると同時に、社会人になった責任感も湧いてきたのは不思議です。

よくある質問

低金利カードローンでおすすめはありますか?

低金利のカードローンで人気があるのは、銀行系カードローンでしょうか。

信頼性が高く、金利が低いのは何よりですよね。私の経験からおすすめしたいのは、IT系カードローンです。

私は新入社員ということもあり、勤続年数で審査が通らない可能性があったので銀行系は避けたかったのです。
その点、IT系カードローンは銀行系ほど審査が厳しいわけでもなく、口コミの評判も上々でした。

意外に銀行系に引けをとらないサービスの充実度と、インターネットが主流なので手軽さが魅力でした。

審査も早く、想像していた以上に早く融資を受けることが可能です。
カードローンは、会社によりサービスの特徴が少しずつ異なります。

じっくり比較してみると、自然に自分にぴったりのカードローンを見つけられると思いますよ。

会社の同僚にカードローンの利用を知られない技はありませんか?

私がカードローンを申し込むきっかけになったのは、先輩との交際費が足りなかったからです。

万が一、それが先輩に知れたら気を遣って二度と誘われなくなりそうで——。
カードローンを利用する際に、誰にも知られたくないのが条件でした。

今は、無人契約機よりもインターネットを通しての申し込みが主流になっていて、
WEB上で全てかが完結するサービスが人気です。

WEB完結であれば、誰かに知られる心配も当然ありません

会社への在籍確認は避けられませんが、バレそうになったら、
それとなくクレジットカードを作ったとごまかせばいいと考えていました。

在籍確認の電話は、企業名は名乗らないようになっています。

担当者の個人名で「××さん、いらっしゃいますか?」と聞かれるだけなので、
よっぽどの場合でなければ、カードローンの在籍確認だとは気づかれないでしょう。

お金が貯まったら一括返済できますか?

カードローンの返済は数年かけて行うのが一般的ですよね。

しかし、返済期間が長くなれば、それだけ金利が増えてしまうのも心配です。
ボーナスなどまとまったお金が入ったら、返済できるケースも多くあるでしょう。

金融会社により入金方法は異なるものの、一括返済に応じてくれるカードローン会社がほとんどです。

金利を含めた金額を提携ATMやインターネットバンキングを利用して返済できるなら手間もかかりません。

住宅ローンの一括返済や一部返済のように、面倒な手続きが必要ではないかと思う場合もありますが、
カードローンは思いのほか簡単に一括返済が可能です。

ぜひまとまったお金ができたら検討するとよいでしょう。