保育料を払えないシングルマザーのキャッシング

どうしてうちが保育園に落選……?!(女性/20代)

女性/20代事情があって、女手一つで子どもを育てることになりました。

幸い出産前まで勤めていた会社に復帰させてもらえたので、仕事の方はなんとかなっています。
職場の人は気心が知れていますし、子育てにも気を遣っていただけています。

実家が近いので、困ったら母に子どもを預けることもできます。
もちろん、さすがに頻繁に頼むわけにはいきませんが……。

そんな中、困ったことがありました。公立の保育園に落選してしまったのです。

「ただでさえシングルマザーで生活が苦しいのにどうして!?」と思って落選理由をネットで検索してみたところ、
なんと“実家が近いと減点になる”というウワサが見つかったのです。

実際にそれが落選の理由かどうかは分かりませんが、どちらにせよ私立の高い保育料なんて払えないでしょう。

そういうわけで、これも子どもが小学校に進学するまでの辛抱と思い、
お給料では足りない分の保育料をカードローンでまかなうことに決めました。

今の消費者金融には、女性向けのレデーィスローンなどの利用しやすいサービスがあったので、
それほど抵抗なく申し込みできて良かったです。

これから数年間は経済的に苦しい時期が続くかもしれませんが、ひとまずお金の心配がなんとかなったので助かりました。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

ママ友にカードローンのことを知られてウワサになりませんか?

子どもが幼稚園に入ると、大変なのはお金の問題だけではありません。

そうです、テレビドラマなどでもよく題材になっている、“ママ友”という新しい人付き合いが始まります。
大切な我が子の将来を競い合う人たちとの、本心を隠し合いながらのやり取り……想像するだけでも恐ろしいですね。

実は私もママ友にバレてウワサになるのが怖くて、事前にレディースローンのスタッフの方に電話で相談しました。

女性向けのカードローンでは、電話で女性オペレーターに相談できる窓口が設置されています。
不安なことがあれば、ここで相談できるのです。

その結果、カードローンの利用が身内や同僚や友達にバレる可能性はかなり少ない
しっかりと説明してもらえたので、安心しました。

カードローンを使っていても、滞納しない限り電話などの連絡は一切来ないそうです。

借りたお金はきちんと返済できるの?

「カードローンでお金を借りても、返済できなかったらどうしよう……」と不安になっていませんか。

私も初めは今月足りない分を来月きちんと支払えるのか自信がありませんでした。

しかし、カードローンの返済方法がクレジットカードの一括引き落としとは
まったく異なると知ってからは、「これなら私も使える!」と考えるようになりました。

カードローンの返済には、“最低返済額”があります。

たとえば最低返済額が5000円だったとしたら、
今月に5万円借りたとしても来月の返済は5000円以上ならいくらでもいいのです。

今月がピンチだったとしたらひとまず5000円だけ返済して、
ボーナスの月や余裕のある月に無理なく返済しましょう。

正社員じゃなくてもお金を借りられる?

私はもともと正社員として働いていましたが、出産を機に雇用形態を変えてもらいました。

だから、正社員でなくてもお金を借りられるかどうかという不安があったのも事実です。
しかし、実際にはそんな心配は無用でした。カードローンは正社員でなくても利用可能です。

契約社員、パート、アルバイト、様々な雇用形態の人がすでにサービスを利用しています。

ただし、カードローンの審査に合格するためには、“毎月きちんと収入があること”という条件をクリアしなければなりません。お給料が少なくてもいいから、毎月続けてお金が入ってきていることが必要なのですね。

すでに働いている方なら、あまり心配しすぎずに申し込みしてみてください。

専業主婦の方は、何かアルバイトかパートで働き始めてから手続きするといいでしょう。