アルバイトでも大きな額を借りれる銀行カードローン

リストラにあいコンビニバイトに転落。生活費の足しに地方銀行系ローンを申し込み(男性/50代)

男性/50代不況で約30年勤めていた会社からリストラにあい、
現在はコンビニ店員をして生計を立てています。

現在はアルバイト契約ですが、かつては飲食系を扱う商社で営業をしていたと
いう経歴を買って頂き、ゆくゆくは正社員契約にというお話を受けました。

そろそろ卒業を迎える高校生の子どももいますし、
今は仕事があるだけありがたいという気持ちで日々働いています。

目下の問題は、その子どもの学費です。

以前の正社員時代は年相応の年収でしたが、今はバイトで月収が20万円に満たない程度、
正社員登用となってもしばらくは20万を超える程度となるでしょう。

まだまだ学費などでお金がかかるし、自分たちの生活もあるので、
現在の貯蓄額500万程度では少々不安が残ります

そこで、地元の地方銀行が融資しているフリーローンへの申込みを考えました。

消費者金融とは違い金利が安いという点と借りられる額が最大500万円と多いことから、
当面の生活費と子どもの学費としては十分な額となるためです。

そもそも審査を通るのかいくら借りられるのかは分かりませんでしたが、まずは申請だけでもしてみようと思ったのです。

これが思いの外すんなりと審査が通り、200万円を金利10%程度で借りることができました。

当面急に入り用になることもないので、正社員登用となるまでの足しにすると割り切って、
大事に使わせてもらおうと思っています。

よくある質問

フリーローンとはどのようなローンですか?

フリーローンとは、申し込んだ額を一括で貸してくれる使用目的も自由なローンです。

自動車ローン、住宅ローンとは違い、何に使っても自由な点が特徴でまたカードローンと違い、
限度額100万円なら100万円を300万円なら300万円を一括で借りることができます。

カードローンの場合は借りたい額をその都度ATMから下ろして、
限度額に達するまで使うことができますが、フリーローンはいきなり全額が振り込まれます。

ただし、返済後にまた引き出すということはできません。

再度お金を借りたい場合は新たな枠として再契約を結ぶ必要があるので、
こまめに借りたり返したりを繰り返したい人には向かないでしょう。

住宅ローンなどと違って審査が通りやすいというのも特徴で、そのために各種目的別ローンの審査が通らなかった人が、
その代わりとしてフリーローンに申し込むことも多いそうです。

フリーローンの金利はどれくらいですか?

フリーローンの最大のメリットと言えるのが、金利の安さです。

消費者金融系であれば18%程度、銀行系でもカードローンでは14%から15%の金利となりますが、
フリーローンの場合は10%以下となることも珍しくはありません。

金利も一定ではなく、借りる側の年収や資産、その銀行の口座を持っているか、
過去の金融実績などを考慮して決定されます。

また申請する額が大きいほど、金利も安くなる傾向にあります。
今回私は300万円を申請し、結果として200万円の融資を受けましたが、金利は9.4%となりました。

これは現在その銀行の口座にある程度の額があった点が評価されたのでは、と思っています。

アルバイトでもフリーローンの審査に通りますか?

私は現在コンビニのアルバイトですが、無事200万円の審査に通りました。

これが消費者金融系であれば、200万円の融資は無理だったと思います。
ただし、最大融資額300万円の枠で申請しましたが、最大額とはいかず200万円の融資となりました。

ただし、現在アルバイトで貯金額も少ない、将来的に収入が増える保証もないという人の場合は、
審査が通っても50万円程度となるかもしれません。あまり多額の融資は受けられないように思います。

現在の収入、貯金額、会社の規模、担保となる資産の有無などが審査の対象となるようです。

とはいえ、アルバイトでは絶対に審査に落ちるということもないようです。

金額が低くなるとはいえ、ある程度まとまった額を一度に借りれるため、
フリーターの人でも申し込んで見る価値はあるでしょう。

フリーターであっても年収が150万円程度あるのであれば、審査を通る可能性は十分にあると思いますよ。