ローン借入の際には口コミを調べてしっかり選択しよう

夢は叶ったが低収入。結婚&引っ越しのためにローンを利用しました(女性/40代)

女性/40代子供の頃から本が好きで、大きくなったら本に囲まれた図書館で働きたいという夢を持っており、
大学時代に司書の資格を取りました。

そして、夢をかなえるべく図書館勤務を……と意気込むも、雇用条件を調べてびっくり。

司書はほぼ属託契約のみでお給料も低く、
年収でいえばアルバイトと変わらない程度しか稼げないのです。

幸いにして実家から通えるエリアで図書館司書の職を得ることができて、
夢が叶いはしたのですが、こんどは給与面での厳しい現実に直面しました。

とはいえ希望の職でもありますし、なんとか務め続けてはいましたが、
30代に入り恋人もできて、40代に差し掛かったあたりで結婚しようということに。

ここまで婚期が遅れたのは、私の収入面から実家を出ては生活が成り立たず
彼の収入に頼りきりになるのもどうかと悩んでいたためですが、そろそろ後もないので決心したというところです。

彼と私の収入を足せば二人で暮らしていくのは問題ないのですが、問題は新居へ越すための初期費用です。

私は貯金もほぼない状態でしたから、ほそぼそと返していくこと前提で
クレジットローンを使用することにしました。

利用する会社を選ぶ際にはネットで口コミや審査の通り易さ、
金利についてなどを検索して、銀行系のフリーローンを選択しました。

審査も無事通り一括で50万円を借りて、引越し費用と家具などを揃えるために使いました。

よくある質問

収入が低くてもローン契約はできるのですか?

消費者金融系のローン会社の場合は総量規制という法律があり、年収の3分の1までしか借りることができません。

つまり、収入が低ければ借りれる額も下がるのですが、
逆に考えれば低収入でも年収の3分の1までなら借りられるということになります。

私の場合は年収170万円ほどですから、50万円程度までなら申し込めば通ったと思います。

ただ、私は口コミ検索の結果、金利が低い銀行系のフリーローンを利用しました。

銀行系は総量規制の対象外なので年収の3分の1規制も関係なく
借りたのは50万円ですがもう少し多めに借りることもできたと思います。

こちらは年収の低さで審査に落ちる可能性もありましたが、
彼の収入も合わせて申請したため無事に審査が通っています。

消費者金融系は本人の収入が借入の条件となりますが、銀行系の場合は
配偶者の収入も考慮されるため、世帯収入が充分なら多めに借りることも可能になります。

銀行系フリーローンってどんなローン?

その名の通り、目的を問われることがなく何に使ってもいいというローンです。

また、一般的なクレジットローンとは違い、こまめに借りることはできず、
申請が通ったあとは全額が一括して銀行口座に振り込まれます

一度借りたらあとは返すだけで、再度借りたい場合は申請し直す必要があります。

私の場合は引越し費用として使うだけでしたので、金利の低さを重視してこのローンを選びました。
消費者金融系と比べて審査が厳し目で使い勝手も悪い分、金利が低いのが最大のメリットとなります。

使用目的と額が決まっているなら、便利なローンだと思いますよ。

フリーローンのメリットとデメリットは?

フリーローンの最大のメリットは、やはり金利の低さです。

ローンの形式上、まとまった額を一度に借りることになるので、金利は非常に重要になります。

消費者金融系であれば17%、18%となるところ、銀行系フリーローンでは
10%以下で借りられるところも多く、条件によっては5%程度とかなり低い金利とすることもできます

デメリットとしては、契約時の審査に時間がかかることと、借りた額が一括して
振り込まれるために何度も借りたり返したり、といった用途には向かないところです。

審査には早くても数日、長ければ2週間ほどかかることもあるので、生活費がちょっと足りない時に借りたい
という方には向かないローンですが、使う目的と額が決まっているならおすすめです。