奥さんに内緒でお金を借りる方法があります

妻に内緒でキャバクラ&カードローン(男性/30代)

男性/30代初めてキャバクラに行ったのは、社会人1年目の新人の頃でした。

その時の私は独身でしたので、まったくやましいことはなく、
堂々とキャバクラ通いができたのです。

営業の仕事でキツいお客さんの洗礼を受けた時も、
私を慰めてくれたのは常連客として通っていたキャバクラの嬢たちでした。

あれからキャリアを積んで30代になり、主任という役職を任されるまでになり、生活は大きく変化しました。それからなんと、新入社員の女性と考えてもいなかった結婚をすることになったのです。

「そろそろ自分もキャバクラ通いを卒業か……」なんてしんみりしていたのですが
――結論から言うと、卒業できませんでした。

妻を養う立場になりながら、付き合いでキャバクラ通いを絶てなかった私は、
それからもずるずると店に通い続けました。

目当ての女の子がいたわけではないのですが、もはや趣味の一環というか、

仕事の一環となってしまったキャバクラから離れるのは至難の業だったのです。
とはいえ、これまでよりも使えるお金が限られているわけですから、財布の中はいつも極貧状態……。

「ここで先輩と一緒に店に行けないとノリ悪いな」という時は、
妻に秘密で契約したカードローンを使って内緒でお金を借りることにしています。

よくある質問

奥さんに内緒でお金を借りるのは可能ですか?

配偶者に内緒でお金を借りるのは、それほど難しくないことだと聞きました。

私のように妻に内緒で借りる人もいれば、専業主婦の奥さんが旦那に内緒でお金を借りるケースもあるそうですよ。
夫婦は家族ですが、もとはと言えば他人です。適度な距離を取るためには、時には隠し事も必要ですよね。

万が一カードローンを使ったのが配偶者に知られてしまうことがあるとしたら、それは滞納をした時くらいだそうです。

支払いを滞納してしまうと、個人のスマートフォンに電話がかかってきたり、
自宅に請求書が送られてきたり、何かとバレやすくなるポイントが増えてしまうんですよね……。

女の人の勘は当たりますから、「どうせ気づかないだろう」と滞納しないよう、くれぐれもお気をつけください。

キャバクラ通いのためにキャッシングできるのですか?

銀行などが提供しているような、いわゆる住宅ローンや
マイカーローンのようなサービスでは、お金の使い道が限定されています。

当然ですが、キャバクラ通いのためにこういったローンを使うことはできません。

それでは、どのようなサービスならばキャバクラのためにお金を借りられるのかと言えば、
“フリーローン”と呼ばれるカードローンが適しています。

フリーローンは、お金の使い道が定められていない、名前の通り自由に使えるお金を借りられるサービスです。

キャバクラだけでなく、ギャンブルのために使う人もいるそうです。
とはいえこのような使い道はほんの一部で、ほとんどは足りなくなった生活費の補助などに使われているそうです。

カードローンは誰もが使える自由な融資のサービスですから、
あなたも気軽に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

内緒で借りたお金はどのように返済しますか?

同居している家族がいると、ちょっとした外出をするだけでもなんとなく人目につきやすくなりますよね。

いつもより帰りが遅いだけで、「今日は残業だから……」なんて理由をつける必要が出てきます。

そんな状態でどのようにお金を返済するのかと言えば、駅の近くにある消費者金融の店舗や、
銀行のATMにちょっと立ち寄るだけでOKです。

あるいは、WEB完結ローンというサービスを使えば、銀行口座から引き落としも可能です。

これなら、わざわざ外出する必要がないので、家族に怪しまれることもありません。
どうしても内緒でお金を借りるなら返済方法にも工夫をして、なるべく怪しい行動がないようにしたいですよね。

私はこのような新しいサービスのおかげで、未だに妻にバレずにキャバクラ&カードローンを利用できています。