医療ローンの審査は厳しい?どうすれば借りられる?

仕事のために美容整形をしました(女性/20代)

女性/20代子どもを育てるために、夜の仕事をして生計を立てています。

この子には父親がいないので、今は女手一つでお金を稼いでいます。
そうはいっても、夜の世界も楽ではありません。

世間様からは、「お水で働けばすぐにお金を稼げる」なんて思われているかもしれませんが、
稼いだお金はすぐに生活費に消えてしまいます。

それに、店での人気が落ちてしまったら、思うようにお金を稼げないのです。

実は、もうすぐ今のお店を移動しようと思っています。
きっかけは、お店の中堅どころの先輩2人に嫌われて、面と向かって悪口を言われて傷ついたからです。

私のような垢ぬけない容姿の後輩に、そこそこ指名客が入るのが気に食わなかったのかもしれませんね。

とにかく、2人に「鼻の形が変!」と言われて笑われたのが悲しくて悔しくて、
辞めると同時に鼻を美容整形することに決めました。

初めは医療ローンを利用して支払おうと考えていたのですが、
審査に通る自信がありませんし、金利が少し高い気がしたので考え直しました。

審査の問題や今後また使うことなどを考えて、最終的には低金利のカードローンを使うことに決めました。

美容整形をしてコンプレックスを克服したら、新しいお店ではさらに人気を取れるように頑張りたいです。
これから成長する子どものためにも、しっかりと働きます。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

医療ローンとはどんなものですか?

医療ローンとは、高額な自費診療のお金を支払うためのローンのことです。メディカルローンと呼ばれることもあります。

医療ローンでもっとも多いのは、信販会社が提供しているサービスでしょう。
それから、医療機関が金融機関と提携して提供しているサービスもあります。

いずれにせよ言えることは、信用できる病院のメディカルローンだからと言って、
すぐに借りるのはあまりよくないということです。

医療ローンの中には、一般的なカードローンよりも金利が高いものもあります。
お医者さんからおすすめされたとしても、まずはご自身が使いやすい融資のサービスを探してみてはいかがでしょうか。

私自身、医療ローンよりも金利の低いカードローンを利用しています。

医療ローンの審査は厳しいのでしょうか?

医療ローンの審査の基準は、業者によって異なります。

しかし、消費者金融も銀行カードローンも信販会社のキャッシングも、審査で見られる部分はそれほど変わりません。
審査の前に重要なポイントをしっかり押さえておきましょう。

様々な業者の審査の際に見られるのは、まず安定して収入があるかどうかです。

正社員ではなくて、アルバイトやパートの収入でももちろん問題ありません。
それから、今の職場で長く働き続けているほど、安定しているということでお金を借りやすくなります。

最後に、他社からの借入があるのかどうかと、過去に金融事故がないかどうかも重要なポイントです。

お金にルーズで過去に滞納をしたことがあると、審査で不利になります。
融資を受けたいなら、日頃からお金の使い方には気をつけておきたいですね。

どうして低金利のカードローンを選んだのですか?

私が消費者金融のカードローンを選んだのは、医療ローンよりも金利が低かったのと、
どんな使い道でもお金を借りられる
という点が魅力的だったからです。

お金を借りるなら、なるべく金利の低い業者を選んだ方がお得ですよね。

思った以上に長く借入することになったとしても、金利が低ければその分利息が少なくなります。
それから、カードローンなら使い道が自由だというのも、私に合っていると感じました。

もしかしたら、いつかまたお金を借入しなければならない時が来るかもしれません。

その時のために、カードローンの契約をしておけば便利だと考えたのです。
医療ローンは、医療費の支払い以外で使うことができません。

借りたお金を自由に使いたいなら、やはりカードローンがおすすめです。