キャッシングは千円単位でもできるんです

彼氏に半分騙されて、お金を貸してしまいました(女性/20代)

女性/20代入社して半年、仕事も恋も順調で毎日が楽しくて仕方がありません。

でも、この間彼氏が会社の付き合いが多くて、今月の生活費が3万円足りないと言ってきたのです。

困っている時はお互い様だと2万円だけ貸したのですが、
逆に私のほうが家賃の支払いピンチに陥ってしまいました。

計算していたつもりが、私も先月洋服をカードで買ったりしていたことを忘れていたのです。

彼氏には今さら返してと言えず、困っていた時に思い出したのがクレジットカードの利用明細でした。

今まではあまりきちんと見たことがなかったのですが、裏面をよくみたら、
ショッピング可能額に並んで、キャッシング可能額という金額が書かれていました。

これはいったいどういう意味かと調べてみると、どうもこの金額のお金を借りられるみたいなのです。

家賃の引き落としに足りないのは、5千円・・・。
私はものは試しだと思い、キャッシングという方法を利用してみることにしました。

使い方は簡単でした。千円単位でお金を借りることができ、私は事なきを得ました。

こんな便利な機能があったのかと目から鱗です。
あれからひと月後、彼氏と別れました。お金が足りないのは、私以外に女がいたからだとわかったからです。

これも人生経験だと思って、もっと素敵な彼氏を見つけたいと思います。

よくある質問

クレジットカードでお金が借りられるのですか?

クレジットカードというと、通常は買い物のために使われるものだと思いますが、
実はお金を借りられる機能がついており、それがキャッシング機能です。

クレジットカードを作るときにキャッシング機能を付けるかどうかを確認され、
お願いすることで同時に審査が行われるのです。

自分のカードの利用明細を確認すると、キャッシングが利用できるかどうか、
分かるようになっていますので確認してみてください。

もし、クレジット機能の他にキャッシング機能が追加されたカードをお持ちでしたら、
今すぐにでもお金を借りられますよ。

お金を借りることに抵抗がある人でも、キャッシングなら翌月に返済すればいいのです。

キャッシング機能は信用状況が上がると、いつの間にか限度額が引き上げられることもありますので、
クレジットカードの紛失の際はくれぐれも悪用されないように気を付けてくださいね。

キャッシングには審査が必要ですか?

キャッシングはお金を借りるという意味ですので、基本的には審査が必要になります

ただし、クレジットカードのキャッシングであれば、すでにカードを作る際に審査を受けていますので、
改めての審査は不要です。その違いを抑えておきましょう。

急な出張でお金が必要になったときに、利用できるATMが近くになかったりした場合は
クレジットカードのキャッシング機能は大変助かります。

通常、ローンというとまとまったお金を借りるというイメージがありますが、
カードのキャッシング機能というのは数千円単位で借り入れが可能なのです。

今月の引き落としが、ちょっとだけ足りないといった、私のようなケースにはうってつけです。

引き落とし不能で信用情報に傷をつけるよりも少しの金利で解決したほうが、スマートですよね。

カードローンって何ですか?

キャッシングという言葉の他に、カードローンという言葉もよく耳にします。

カードローンというのは、審査を受けてまとまったお金を融資してもらうという方法になります。
ローンですので、審査はある程度の項目があるようです。

定職がありこれまで金融事故がなければ、問題なくお金を借りることが可能です。

今回キャッシング機能について知りたくて、銀行の窓口に出向いたことがありました。

そこで答えてくれた人は銀行でも目的に応じて様々なローンを用意していますので、
いつでもお申込みくださいとのことでした。

もし、今後お金に困ることがあったら、利用してみようかと思っています。