旅行する金がない…。口コミで知った即日融資の情報

大学時代の友人が遊びに来るけれども(男性/30代)

男性/30代私は都内で小さな商店を経営しています。

ある日、大学時代の友人が急に旅行に行こうと連絡してきました。

彼とは長い付き合いで大学時代は同じ学科で仲良くなり、
サークルも同じ音楽系のサークルで活動していました。

時間が合えば朝まで遊びまわったり、
時には大学の授業で助け合ったりという中の良い関係をしていました。

大学卒業後は互いにそれぞれの道へと進んだこともあって、
昔ほど会うこともなくなりましたがそれでも時間を見つけてはよく合う関係です。

そんな彼からの旅行のお誘いだったのですが、あいにくテナント料の支払いを行ったばかり
手元にはあまりお金も残っておらず、お金が入ってくるのもしばらく先でした。

しかし、休みもちょうど空いている状況でもあり、せっかくのお誘いだしと考えていました。

そこで以前お客さんから聞いていたカードローンを使って買い物をした話を思い出したのです。
しかし、今までカードローンというのを使ったこともない身でした。

少しネットで調べてみてどこがいいか、即日融資はできるのかなど口コミを調べてみたら、
ちょうど今のお店を作った時に契約した銀行が出てきたではありませんか。

早速調べてみたら、即日融資も可能とのことでした。

それから一週間後、私は久しぶりに友人と電車の旅に行くことができました。

よくある質問

銀行は即日融資が難しいという話を聞きましたがどうなのでしょうか?

確かに銀行での即日融資は難しい場合があります。

しかし、現在一部の銀行では即日融資も可能な銀行が増えています。
大手の銀行カードローンでは最短30分の審査時間を実現しています。即日融資が可能なサービスもあります。

通常、審査が通ったかどうかは電話やメールで知らされるのに対して、画面上で確認できる銀行もあります。

これなら審査を待つ時間のストレスは少ないかもしれません。
ネットだけで申し込み可能な銀行カードローンも人気です。

どれも細かい条件はありますので、自分にとってどれが使いやすいかなどは
口コミサイトで調べてみるのもよいでしょう。

即日融資ができない場合はありますか?

もちろんこういったケースは十分あり得ます。

よくある話では手続きの時間を過ぎてしまったというケースです。

金融機関の振り込み時間を過ぎてしまい、給料の振り込みが遅れて、
翌日になってしまったなんてことはありませんでしたか?

それと同じようにカードローンも金融機関の振り込み時間内に手続きしなければ即日融資はできません

金融機関の口座は平日15時までですのでそれまでには終わらせましょう。
もちろん土日祝日も即日融資の対象外になります。

利用する金融機関によっては土日祝日でも可能な場合がありますので、確認してみましょう。

あまりないパターンでは金融機関がメンテナンスしていた、ということもあり得ます。
こちらはカードローンのホームページではなく振り込む金融機関先を調べてみてください。

即日融資に必要な書類はあるの?

もちろん即日融資にも審査はありますので書類は必要です。

本人確認ができる証明書と収入を確認できる証明書の2つです。
即日融資といえども必要な書類になりますので、必ず確認の取れるもののどれかは保管しておきましょう。

特に重要なのは収入を確認できる証明書です。

収入を確認できるものには源泉徴収票と給与明細書などがありますが、ない場合発行に時間がかかります。
自営業の場合は課税証明書か確定申告書が必要になります。

こちらも役所に行って発行しなければいけないのですぐに、とはいきませんので注意してください。

ただし、借りる金額によっては証明書が不要な場合もありますので、ご利用の前に確認をしておきましょう。