即日融資してもらい、息苦しい専業主婦生活から脱出

キャッシングしたおかげで息抜きできました(女性/30代)

女性/30代私は夫と2人の子供と暮らす専業主婦です。

結婚してから5年になりますが、家のことをするばかりで、
娯楽にお金を使うことはほとんどない日々でした。

上の息子が幼稚園に入ってからは少し楽になりましたが、それでも手一杯です。

ある日、夫が連絡なしで飲み会に参加し、深夜まで帰ってこなかった時がありました。

赤ちゃんの面倒をみながら合間を縫って食事を作り、
帰ってくるまで待っていたのにとイライラして仕方ありませんでした。

帰ってきた旦那に怒鳴ってしまい、嫌な雰囲気になりました。

ストレスが溜まってどうしようもなくなり、息抜きがしたいと思いました。
そこで、ベビーシッターに子供2人を預けて、久しぶりに自分のことだけ考えて過ごしてみることにしました。

家計に余裕はありませんでしたが、銀行でシッター代とその日使う金額を借りてみました。

映画を観たりゆっくり買い物をしたりと、独身の時のような気分で帰ってくる頃にはすっかり満足していました。
それからもストレスが溜まると銀行で借入をして、息抜きに遊びに行っています。

ストレス解消できると旦那にも子供にも笑顔で接することができます。

即日融資にも対応しているので、思い立ったらすぐにお金を借りられるのがありがたいです。
これからも適度に息抜きしながら、家事と育児頑張ります。

よくある質問

主婦がお金を借りる場合はどうやって借りたらいいですか?

あなたが専業主婦か、仕事をしているかによって変わります。

専業主婦の場合、消費者金融ではなく銀行で借りることになります。
消費者金融は貸金業法の下で動いています。

その中に総量規制という決まりがあって、年収の1/3以上のお金を貸し出してはいけないと決められています。

お金を借り過ぎて返せなくなる人がでるのを防ぐための決まりですが、
この決まりによって主婦で収入がない場合はお金を借りられなくなってしまいました。

ただ、この貸金業法は銀行法で動いている銀行には適用されません。

専業主婦の場合は銀行に申し込むのをおすすめします。

銀行は審査が厳しいイメージがありますが、最近は審査基準が消費者金融並みのところも出てきたり、
即日融資が可能になったりと柔軟になっているので、申し込む前からあきらめずトライしてみてください。

仕事をしている場合は銀行と消費者金融どちらでも審査に通る可能性があります。

パートでも安定した収入があれば申し込みは可能です。ただ、この場合も限度額は年収の1/3になります。
主婦の場合、働ける時間が少なく年収も低い方もおいと思います。

年収の1/3以上の金額を借りたい場合には夫の同意書が必要になりますが、
配偶者貸付で借りることを検討してみてください。

限度額はどれくらいですか?

専業主婦が借り入れをする場合、限度額は少な目のことが多いです。

30万円くらいのところが多くなります。金額が大きいところだと50万円のところもあります。
収入がある人に比べ限度額は低いですが、その分無理なく返済できるでしょう。

ただ、配偶者の同意があれば、家計収入を考慮して審査してもらうことも可能です。

もっと高額借り入れたい場合は、旦那さんに相談してみてください。

返済日に遅れてしまったらどうなりますか?

返済に遅れても取り立てで脅されることはありません。

暴力的な取り立ては法律で禁止されているので安心してください。

ただ、延滞すると信用度が落ちてしまい、次にお金を借りたいと思ったとき、
審査に通りにくくなる可能性があります。

また、家族にキャッシング関係のことを知られたくないという方も多いと思いますが、
返済が遅れると確認の電話や郵便が来ます。

電話や郵便をきっかけにばれてしまってはまずいですよね。

そのような事態を防ぐために、返済が遅れるときは事前に担当者に連絡しておくようにしましょう。
電話や郵便が来るのを避けることができます。

延滞してしまったら残念ながら記録に残ってしまいますが、
黙って遅れるよりずっと銀行側に誠実な印象を与えられます。

返済に遅れても怖い目にあったりはしませんが、きっちり気持ちよく返すのをおすすめします。