多重債務でも借りれるカードローンを利用しました

多重債務で精神的に追い詰められていました(女性/30代)

女性/30代幼い頃から本が大好きで夢は図書館の司書だったのですが、なかなか狭き門なのが現実です。

今は書店店員で本の知識を身に着けながら、司書業務に就くのを目標に頑張っています。
実家暮らしなので、家賃の心配がいらないのは唯一の救いです。

私は本が趣味なのですが、ジャンルがとても幅広く文学作品も好きなのですが、
絶版になった洋書を集めるのも大好きです。

古本市の利用やオークションの活用など、様々な方法を使って欲しい本を探します。

文学作品よりも遥かのお金がかかり、家の人には当然内緒です。
古書は価格が見えない分、もはや浪費の一種なのかもしれません。

書店店員はアルバイトなので、給料のほとんどは本に使う日々です。

物欲に身を任せた生活はいつの間にか、多重債務に追われる生活に——。
返済のために借り入れを繰り返す、いわゆる自転車操業状態に陥っていました。

親にも相談できず、スマートフォンを片手に解決方法を模索する日々でした。

そんな時に見つけたのが、多重債務でも借りれるカードローンでした。
多重債務の一番の悩みは返済に追われることです。

返済を一本化できたことで、精神的にもだいぶ落ち着きました。

趣味にお金を費やすのもほどほどに…、今は完済を目指し、書店の仕事に邁進する日々です。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

多重債務に陥ったらどうしたらよいでしょうか?

万が一複数社のカードローンを利用して、これ以上返済が難しいのであれば、
第三者に相談することをおすすめします。

しかし、そこまでする必要もないのであれば、現状の問題を少しでも軽くする手段を考えますよね。

多重債務の一番の悩みは、日々返済に追われることです。

借り入れの総額を自分自身で把握できなくなり、管理すらできない状態なのが、
多重債務に苦しむ方の多くが抱える問題ではないでしょうか。

もし、返済をまとめることができるおまとめローンで問題が解決するのであれば、ぜひ利用をおすすめします。

できれば、カードローンの利用は1社に留めておくのが理想的です。

それでも限度額が足りない場合は、別の会社との契約を検討するのは当然ですが、
やはり時間が経てば、さらにもう1社——となるものです。

カードローンはきちんと計画的に返済できるだけのお金を借るのが大前提だと肝に銘じておきましょう。

おまとめローンのメリットばかりでしょうか?

おまとめローンの一番のメリットは、返済日が決まることで管理がしやすい点にあります。

月に何度も返済日が訪れるようでは、毎日返済に追われるようで精神的にも辛いはずです。
ただし、おまとめローンにも注意点があります。

返済を一本化できれば、毎月の返済額が減ることで完済までの期間が延びてしまい、
結局は多くの金利を払う結果になる
可能性もあります。

毎月の返済を軽くした分、気持ちが大きくなり、同じようにカードローンを利用してしまう方もいるようです。

今はおまとめする代わりに、お金を送金させるといった“おまとめ詐欺”も存在します。
おまとめローンを利用する際は、充分な検討を行ったうえで利用するとよいでしょう。

多重債務の人におすすめのカードローンはありますか?

多重債務を何とかしたい方におすすめできるのは、低金利の銀行系カードローンです。

借り入れ額まとめた際の返済期間や毎月の返済額をきちんと算出したうえで、利用するといいでしょう。
銀行系カードローンは総量規制を受けないため、借り入れ限度額が高いのが特徴です。

審査は他社と比べて厳しめですので、安定した収入があり、
審査条件に当てはまるのであれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

一度カードローンを利用すると、あまりの手軽さゆえお金を借りている感覚が少ない方もいます。

できればカードローンの利用は1~2社までにする…など、自分なりのルールを作っておくとよいでしょう。