女性に人気のキャッシングを探してみました

女性に人気があるキャッシングのチラシを見つけたんです(女性/50代)

女性/50代コンビニ店員になって、もう20年が経ちます。

結婚経験はあるのですが、子供が巣立ってからから離婚したので、今はアパートで独り暮らしです。

コンビニは早朝や深夜は時給がいいので、頑張ればそれだけ成果につながるのも気に入っていますし、スタッフ同士も仲がいいのもうちのコンビニの働きやすい点ですね。
 
友達が多くなると、悩みの種は交際費です。

仲間たちは普通の主婦で旦那の稼ぎがある人達なので、私とは少し金銭感覚が違いますね。
あまりにお金がかかりそうなときは、適当な理由を付けて断ったりもしています。

それでも女性も50代にもなると、気の合う友達がいるのはとても貴重なんですよね。

老後の話も本音で話せるのも同年代ならでは——。
交際費を使い過ぎた時は、水道光熱費の支払いすら危険になります。

貯金できる余裕あればいいのですが、一人の生活を始めてからは切り崩しの連続で、今はほとんど貯金がありません。

そんな時、たまたま出かけた先で見つけた女性に人気のキャッシングのチラシがきっかけで、
思い切って将来のためにカードローンを申し込みました

勤続年数が評価されたのか、審査も無事に通りました。

これからは我慢せず、友人たちと遊んで、
熟年期を楽しみたいとどこか吹っ切れて心にゆとりができましたね。

よくある質問

パートでもカードローンを申し込めますか?

カードローンの申し込み条件は定期的な収入がある必要があります。

アルバイトやパートでも決まった収入があれば、カードローンの申し込みはできます
ただし、年収に応じて借入できる金額が変わりますので、無条件に多額の借り入れができるという訳ではありません。

借りた後は、翌月以降に返済が始まりますので、自分が得られる給料で
返済が可能であるのかを自分で判断しなければいけませんね。

よくあるパターンが、ついでなので多めに融資額を設定してしまうことです。

必要以外のお金を借り入れるのはその後の生活に影響が及びますので、
カードローンの申し込みは必要な分だけ…と決めておくのがおすすめです。

カードローンに年齢制限はありますか?

50代、60代になるとカードローンの申し込みが可能なのか不安になりませんか?

私も50代後半ですので、将来的にカードローンの利用ができるのか心配でした。
年齢が高くなれば、それだけ冠婚葬祭費用や医療費がかかりますので——。

カードローンの年齢制限は65歳未満・以下、もしくは60歳以下など金融機関により設定が異なります

すでにカードローンを契約している方で、心配があるかたは確認してみるとよいでしょう。

会社によっては69歳以下ならカードローンの申し込みを受け付けてくれる場合もありますので、
諦めずに一度窓口に確認してみましょう。

国民年金や厚生年金を担保にお金を借り入れるのは違法になりますので、
そのような条件を提示している業者には簡単に申し込まないのが無難です。

審査が厳しいカードローンはありますか?

年収が高くない収入が不安定な方がカードローンを利用する場合は、
審査ができるだけスムーズに完了できる企業を選択したいものです。

審査の方法は各社独自のノウハウを駆使しているため、一般には当然公開されていません。

ただし、世間で知られているのは銀行系カードローンの審査は特に厳しいとされています。

銀行系カードローンは金利が低く、銀行という知名度や信頼度から人気があるのですが、
やはり条件がよい企業になれば、それだけ審査が厳しいのです。

確実に審査をパスしたいのであれば、高望みせずに消費者金融系や
信販系などほかの系統のカードローンを選択の視野に入れてもいいですね。

銀行系以外の企業はサービス面の充実なども魅力ですので、
比較して自分にあうカードローンを研究してみましょう。

自分が想像できない便利なサービスに出会えるかもしれませんよ。