院生です。学生でも使えるカードローンを探しています。

どうしても大学院で勉強したかった(女性/30代)

女性/30代大学4年生の時期に、就職活動をしていませんでした。

研究したいテーマがあったので、大学院への進学を考えていたのです。しかし、田舎にある私の実家には、これ以上私の教育費を支払い続けられるほどには、家計に余裕がありません

そんなわけで、卒業してからしばらくは塾でアルバイトをしながら、なんとなく生活していました。

「このままフリーターとして生きるのも悪くない」なんて思っていたのですが、
自主的に図書館で勉強していると、やはり大学院へ進学したい気持ちが消えていないと感じました。

それからは、連日のようにアルバイトに精を出し、とにかく稼ぎました。

同い年の正社員とそれほど変わらないくらいには稼いでいたと思います。
こうして貯金を作り、数年働き続けた末にやっと目標の金額を貯められました。

運良く院の入試にも合格し、晴れて大学院生となったのです。

しかし、大学院生としての私を待ち受けていたのは、これまたお金に困る日々でした。
これまでと違ってアルバイトの時間が限られる中、なんとか学費以外にかかる交際費や家賃などをやり繰りしていました。

時々、どうしてもお金が足りない時は学生でも使えるカードローンを利用してその場をしのげぎました。

今はカードローンの補助もあってか家計のやり繰りができるようになりましたが、
やはりお金の悩みは尽きませんね。

よくある質問

学生でもカードローンは使えるの?

社会人と違って、どうしても稼ぎが少なくなってしまう学生……。

アルバイトで貯めたお金だけでは、学費どころか生活費や交際費をまかなえない時もありますよね。
もちろん、学生でも使えるカードローンはあります

カードローンは20歳以上であれば誰でも申し込みできますから、学生でも利用できるんですよ。

もしかしたら、意外と知られていないかもしれませんね。
ちなみに、社会人と学生では、カードローンの利用に際しての制限が少し違ってきます。

学生がカードローンを利用する場合は、社会人よりも借りられる限度額がかなり低く設定されるのです。

とはいえ、ただ学校生活を送っているだけでは、それほどの大金が必要になることもないでしょう。
逆に、学生の感覚でお金を使い過ぎるのを防ぐためにも、限度額は低い方が安心かもしれません。

大学の友達と遊ぶために借りたお金を使っても大丈夫?

カードローンで借りたお金は、使い道が自由となっています。

学費、生活費、交際費、どんなことに使っても大丈夫です。
あまりおすすめはしませんが、ギャンブルなどに使っても決まり上はまったく問題ありません。

学生生活を謳歌するためにも自分の使いたいところに利用するといいでしょう。

学生生活を送っていると、とにかく出費が激しいですよね。お金がかかるのは、学費だけではありません。
友達と遊んだり、サークルの活動費を払ったり、交際費だけでもかなりの負担があります。

「遊びにお金をかけるなんて……」と言われるかもしれませんが、これも学校にいる間だからこそできることです。

せっかくの機会を無駄にしないためにも、お金は有意義に使いましょう。

アルバイトの稼ぎだけでも審査に通れるの?

カードローンの申込みには、審査がつきものです。

初めての利用の際には緊張するかもしれませんが、きちんとアルバイトで稼いでいるならそれほど心配はいりません。
カードローンはアルバイトでも条件を満たしていれば審査に通れます

条件は業者によりますが、どんな業者でもだいたい、「毎月きちんと安定して収入があるか」
「今の職場できちんと働き続けているか」を見られます。

真面目にアルバイトをしていれば、それほど問題はないでしょう。

ちなみに、正社員ではないフリーターでも、審査に通るのは可能だそうです。
アルバイトやパートや派遣社員などとして働いているなら、申込みできます。

お金の悩みがあるなら、いざという時のためにローンカードを作っておいてもいいのではないでしょうか。