学生でお金を借りるなら学生ローンがおすすめ

学生ローンのおかげで生活と趣味が両立できた (女性/20代)

女性/20代私はアニメが好きなため、将来アニメーターになる夢がありました。

本来はその分野が学べる学校に通いたかったのですが、
安定性を考えると不安な業界のため諦め、違う道を選びました。

しかし、大学で違うことを勉強するうちに、
やはり自分のやりたいことを諦めたくないと強く思うように……。

そして、親の強い反対を押し切り大学を中退し、アニメーターを養成する専門学校へ通い始めました。

反対を押し切り地元から上京したため、親との約束で自分の学費や生活費はアルバイトで稼いでいます。

何とかなると思っていましたがアルバイト代だけですべてまかなうのは難しく
節約生活をしてもギリギリなのが現実です。

そんな状況が続き余裕もないので、趣味にお金を使うことも厳しいです。

反対を押し切った身のため、親を頼るわけにはいきません。
そんな時、インターネット広告に掲載された学生ローンに興味を持ちました。

アルバイト収入だけで借りられるか不安でしたが、安定した収入があれば借りられることを知ってホッとしました。

親に許可を得なくとも利用できるため、安心して使うことができまう。

おかげさまでバイト収入だけでは足りない趣味にお金を使えるようになり、
カードローンを使うことで無理なく生活が送れるようになりました。

そのおかげで、勉強により一層打ち込むことができカードローンのおかげで大助かりです。

よくある質問

融資を受けられる額はいくらまで可能ですか?

学生ローンを利用する目的は人によって異なりますから、
融資を受ける金額は少なくていい人、できるだけ多く借りたい人など様々です。

そこで疑問に感じるのは、一体いくらまで学生ローンは借入できるのでしょうか。

基本的には融資の限度額は50万円となっています。

そのため、一般的に考えると学生はアルバイトで毎月稼ぐので、
安心し借りられる金額を限度額に設定していると考えましょう。

ちなみに50万円を超える融資は、賃金業法によって年収を証明する書類を
提出しなければならない決まりが定まっています。

また高額な融資をしてもらう場合、総量規制と呼ばれる年収の1/3しか借入できない法律に引っかかる可能性が高いです。
50万円以上も借入可能ですが、手続きが複雑になってしまいます。

保証人がいなくても借りられるの?

よくお金を借りるには保証人が必要と聞きませんか?

しかし学生ローンならいなくとも申し込みができてしまいます。
私もそのおかげで親に保証人になってもらう必要もなく、お金の融資が受けることができました。

なぜ、学生ローンは保証人が必要ないのでしょうか?

大きな理由として融資額の上限が低いことがあげられます。
基本的に50万円が限度額ですが、実際50万円借りる人はあまりいません。

少額しか借りないため、返済できなくて困る人は少ないそうです。

お金を返す人は多いため保証人は立てる必要はないのです。
また保証人が必要ないということは、誰にもバレずに融資を受けられるため、気軽に利用できおすすめです。

親に絶対ばれたくない場合、秘密厳守を考え利用してください。

返済が滞ると実家に連絡がいくこともありますから、絶対に返済が遅れないようにしましょう。

一度融資を受けたらすぐに追加融資はできないの?

一度学生ローンで融資を受けたけど、すぐお金が必要になることもあると思います。

結論からいうと、追加融資は可能です。しかし誰でも追加融資ができるわけではありません。
追加融資ができない人の条件は2つあります。

まず年収の1/3以内であることです。融資を受ける額は年収の1/3と定められていす。

それを超える金額なら、追加融資を希望しても借りることはできません。
また、過去に融資の返済が滞っている場合は追加で借りることは難しくなります。

毎月しっかり返済する人に、金曜業者はお金を融資したいです。

そのためどんな理由であれ、返済が遅れた人には追加融資をしてくれません。