大手消費者金融とは違った魅力の学生ローン

慣れない一人暮らしで生活費が大変でした(女性/20代)

女性/20代家から大学まで2時間かかり、通学がどうしても大変なので、
3年生からは学校から1駅のアパートに引っ越すことにしました。

初めての一人暮らしで最初は友達を泊めたり、時間を気にせず帰ったりと楽しんでいました。

しかし、やりくりをするのって大変だと気づきました。

考えずに使っていたため光熱費が高額だし、料理をするのが面倒で
ついコンビニや外食で済ませてしまうため、食費がかなりかかってしまいました。

貯金が少しずつ減っていき、ついに今月の生活費は底をついてしまいました。

元々両親は私が一人暮らしをするのに反対でした。

仕送りももらっているのにお金が足りなくなったなんて言ったら、一人暮らしを辞めさせられてしまいそうです。
なんとか自分だけでお金を用意できないか悩んでいたところ、大手消費者金融のCMが目に入りました。

利用してみたいなと興味が湧きました。

大学生でも借りられるか気になりましたが、学生用に学生ローンというものもあるみたいです。
大手消費者金融ではなく、そちらを利用してみることにして、思い切って今月の生活費を借りてみました。

お金を借りたおかげでその月の生活費は何とかなり、無事に一人暮らしを続けられています。

今からまた通学2時間の家に戻るなんて絶対嫌なので、本当に良かったです。

口コミ人気No1の学生向けカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • アルバイトをしている学生でも借りれる、しかも親への連絡なし
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要でATM手数料も無料、月々の返済額が2000円からと少額に設定できる

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

学生ローンって何ですか?

学生ローンとは、20歳以上でアルバイトなどで安定した収入のある学生を対象にしたローンのことです。

大体の仕組みは他のカードローンと同じですが、学生にとってより利用しやすい状態になっています。
限度額は少なめになっています。収入に関わらず10万円くらいが限度額になっているところが多いです。

学生の場合、そんなに大きい金額が必要になることは少ないと思いますが、
もしもっと高額を借りたい場合は普通のカードローンを検討してみてください。

学生ローンというと、名前的に学費などに使わなければならないように聞こえますが、
欲しいものを買いたい、サークルの合宿費に使いたいなどの理由でも大丈夫です。

利用目的はなるべく正直に書きましょう。

親にばれませんか?

親にばれずに借り入れをすることは可能です。

学生がローンを利用する場合、親にはばれたくないことがほとんどだと思います。
学生ローンは、学生証と免許証などの身分証明書があれば審査をしてもらえます。

保証人もいらないので、誰にも伝えず申し込むことが可能です。

返済中に電話や郵便などでわかってしまうんじゃないかと、不安になる方もいるかもしれません。

しかし、親にばれたくない学生が多いことは会社側もわかっているので、人にわからないように考慮してくれます。

電話も固定電話ではなく携帯にかけるように頼むことができますし、
郵便物がくる場合もダミーの会社名で配達されるので心配ありません。

計画的に返してさえいれば、誰かに知られてしまうことはないので大丈夫です。

学生ローンのメリットは?

学生のためという前提のローンなので、借りやすいのがメリットだと思います。

学生がCMでよく流れているような大手消費者金融でローンを組むのは、心理的にハードルが高くないでしょうか。

学生ローンなら利用しているのはみんな同じ学生だし、
担当者も学生が希望していることをよくわかってくれています。

お金を借りたいけれど、普通の金融会社に行くのはちょっと勇気が出ないという方に、学生ローンはおすすめです。

また、低金利に設定されていたり、無利息期間があったり、審査が早く即日融資も可能であったりと、
学生に嬉しいサービスを整えてくれているところもあります。

場合によっては学生の間だけではなく、卒業してからもそのまま借り入れができることもあります。

長期間利用すれば、信用度が上がり金利が安くなるので、
卒業してからもお得にお金を借り入れることもできるんです。

学生で、借りたい金額が10万円以下なら、学生ローンを利用してみるのをお勧めします。