アルバイト代だけで学費が払えない!どうすればいい?

カードローンのお陰で余裕をもって勉強できるようになりました(女性/20代)

女性/50代アルバイトをしながら専門学校の学費を払っています。

将来は音楽の道を目指していて、学校ではベースの勉強をしています。
自分のバンドの活動も充実しているし、CDショップでのアルバイトはとても楽しくやっています。

ただひとつ悩みがあって……授業の合間のアルバイトだけではとても学費を払えないのです。

私はミュージシャンを目指して両親の反対を押し切ってまで東京に出てきた身なので、実家からの仕送りを頼ることはできません。学費や楽器はすべて自分で働いたお金でまかなうという約束です。

田舎から出てくるまでは、「都内のアルバイトは地元と違って時給が高いから」
なんて高をくくっていたのですが、現実は厳しいものでした。

そんな時、スマートフォンのサイトで見かけたカードローンに興味を持ちました。

まだ学生という身分でお金を借りるなんて……と抵抗もありましたが、
20歳以上であれば学生であっても融資を受けられると知って、安心できました。

学校が忙しくてなかなかバイトに入れない月の生活費をカードローンでまかなうと、
少しずつ暮らしに余裕ができるようになりました。

お陰様で授業にも集中できるようになり、カードローンに助けられたと思います。

口コミ人気No1の学生向けカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • アルバイトをしている学生でも借りれる、しかも親への連絡なし
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要でATM手数料も無料、月々の返済額が2000円からと少額に設定できる

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

カードローンは学生でも借りられるの?

カードローンは、もちろん学生でも利用できます

ただし、ひとつだけ条件があります。それは、20歳以上であることです。
未成年ですと申し込みしても受け付けてもらえないそうですから、まだ成人していない方はお誕生日まで待ちましょう。

それから、親御さんからの仕送りが入らない学生さんなら、
アルバイトをして自分でお金を稼いでいるかどうかも重要なポイントです。

きちんと働いて毎月安定した収入があれば、審査に通ります。

「私はアルバイトでそんなにたくさん稼いでいない……」そんな方でも心配しなくて大丈夫です。
私もそれほどお金を稼いでいるわけではありませんが、審査には通りました。

金額よりもどれくらい長く勤めて安定した収入を得ているかがポイントのようですよ。

借りたお金は学費の支払いにも使えるの?

どうしても払えない学費……カードローンで借りたお金でまかなえたらいいですよね。

実はカードローンで借入したお金はどんな目的で使ってもOKなんです。
つまり、学費の支払いに使ってもまったく問題ありません。

もちろん、ちょっと良い楽器を買う時の費用としても使えるし、あまりおすすめはしませんが、
ギャンブルなんかに使っても違反ではないそうです。

そうは言っても、お金の使い道はしっかりしておきたいですね。

ちなみに、カードローンで借りたお金を会社の運営資金として使うのだけはNGだそうです。
会社のためのお金は、専用のローンを利用しなければなりません。

学生にはあまり関係のない話かもしれませんが、
起業を考えている学生さんはきちんと調べてから申し込みしてみてください。

実家の両親にはバレなかったの?

私がカードローンを利用していることは、実家の両親にはまだ知られていません。

それはなぜかというと、カードローンは周りの人にバレないような工夫がたくさんあるからです。

たとえば、申し込みの時に店舗へ足を運ぶのが嫌だったら、
誰にも見られずにインターネットから申し込みできるサービスを使えばいいでしょう。

今はインターネットだけですべての手続きを完結できる、ネットキャッシングというサービスもあります。

これを活用して、実家に心配をかけずにお金を借りられるといいですね。
また、カードローンの申し込みをしても、実家へ書類が届いたり電話がかかってきたりすることはありません。

もしも心配なら、申し込みの手続きをする際にスタッフの方に実家へ秘密にしたいとお伝えしておきましょう。

あらかじめ申告しておけば、なにか良い対策を教えてもらえるかもしれません。