家具はローンで支払いできますか?キャッシングの疑問

憧れの家具を手に入れるためにカードローンが頼りになりました(女性/50代)

女性/50代この年齢まで女手一つで育て上げた息子も結婚し、やっと暮らしにひと段落がつきました。

これも良い機会ですから、これまで住んでいたアパートを模様替えすることに決めたのです。婦人向けアパレルショップで働いて貯め続けたお金を、やっと自分のために使う時がやって来たのでしょうか。

今こそ、ずっと憧れだった海外のデザイナーがデザインしたという椅子を
買ってもいいのではないかと思うようになりました。

しかし、いざ都内の高級住宅街にあるショップへ足を運んでみると、
店内に並んでいる1点ものの椅子は、どれも想像していた以上の金額でした。

いざという時のことを考えると、これを貯金でまかなうのは難しいのではないかと思いました。

そこで、家具をローンで買えないのだろうかと思い、
分割払いができる方法を探してみたのですが、それがどうも難しいのです。

クレジットカードのリボ払いを利用しようかと思いましたが、
金利があまりにも高いので一旦あきらめてしまいました

あれから色々と調べてみたのですが、低金利のカードローンを利用した方が
利息が安上がりになる
ことが分かったので、そちらを選びました。

まさか、こんな思ってもみない抜け道があったなんて……。

家具をローンで買いたいなら、低金利のカードローンを利用するという方法もあったのですね。

よくある質問

家具は住宅ローンの対象になるの?

これから新しくお家を買う予定の方は新しい家具も住宅ローンの対象に入るのかどうかが、気になるところですよね。

ところが、残念なことに「建築会社が仕入れた家具を利用する」といった特別な事情でもない限り、
住宅ローンの中に家具を組み込むことはできないそうです。

そのため、家具の購入をお考えで分割払いができる方法をお探しなら、
低金利のカードローンを利用するなど工夫してみてはいかがでしょうか。

ちょっと気をつけたいのは、クレジットカードについているリボルビング払いやクレジットキャッシングの機能です。

クレジットカードの機能の一環という安心感がありますが、実は意外と利息が高めに設定されていることが多いのです。
それよりも、カードローンを利用した方がお得かもしれません。

カードローンはアルバイトでも申し込みできますか?

カードローンの申し込みは、アルバイトでも可能です。

ちなみに、契約社員やパートでも、収入が安定していれば審査には通れますから、ご安心ください。

カードローンの審査で見られるのは収入がたくさんあるかどうかよりも、
毎月きちんと収入が入って安定しているかどうかの方です。

同じ職場で長く働き続けるほど、信頼度が増して審査に通りやすくなります。

ちなみに、20歳以上であれば、学生であってもカードローンを利用できます。
アルバイトとして働いていれば、審査に通るのも難しくないでしょう。

収入が少ないかどうかはあまり考えずに、計画的に返済していけるのであればぜひ申し込みしてみてください。

カードローンの業者はどうやって選びましたか?

私はカードローンの業者を選んだ時、金利の低さに注目しました。

消費者金融と銀行カードローンで比べてみたところ、銀行カードローンの方が全体として金利が低いということでした。
したがって、大きな金額を借りるにはこちらの方がメリットがあるため、銀行カードローンを選びました。

金利の低い銀行カードローンですが、その一方で審査がやや厳しいとも言われています。

それに対して、金利はやや高めですが、審査により通りやすいと言われているのは消費者金融の方です。

また、消費者金融の中には利息無料のサービスを実施しているところもあるので、
少ない金額を短期間借りる方は、こういったサービスを活用したいですね。

このように、カードローンは業者によって特徴があるので、自分のニーズに合ったところを探すのが重要です。