カードローンは家族に内緒で利用できます

顧客獲得のために高級服を何着も…カードローンがつないだネイリストとしての未来(女性/40代)

女性/40代都内でネイリストをやっております。

10年前に結婚し、今では夫と2人の子供に囲まれ幸せな毎日です。20年ほど続けているネイリストの仕事も順調ですが、家族に内緒にしている秘密をひとつ抱えています。

カードローンで借入をした事実です。

子育ても落ち着き再度仕事をはじめたものの、自分の売り上げがまったく伸びなかった時期がありました。ネイリストの仕事の実態はスキルが5割、見た目が5割というところです。

美容に携わる仕事であればなんでもそうだと思いますが、
仕事をしている人間自体がおしゃれでなければお客さんにとっては説得力がないのです。

以前の若さを失い、出産から体型が変わっていた私は仕事のためにスタイルチェンジを余儀なくされました。

以前よりも高級感のある服が何着も必要でした。
店のお客さんは目の肥えた方ばかりですから、安物でも買おうものならすぐ見抜かれてしまいます。

高価な衣服を買い込むため、貯金の上乗せとして利用したのがカードローンだったのです。

夫には秘密の決断でした。

夫は私に専業主婦になってほしかったので、無理をしていることが分かれば
仕事をやめさせられてしまうと思ったのです。

慎重に、苦なく返済できる額のみを借りたので、返済は問題ありませんでした。

何よりお客さんも何人か獲得しましたので、やはりあのとき
カードローンを使ってまで衣服を購入してよかったと思っています。

夫には未だにバレていません。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

カードローンの申し込みに家族の承諾は必要ないの?

私のように家族に内緒でカードローンを利用したい人は多いと思います。

一般的にお金を借りると言うと、保証人や配偶者の収入証明が必要で、秘密にしておくことは難しいと考えられがちです。
その点、カードローンの申し込みに家族の承諾は必要ありません

カードローン借入の前には審査があります。

審査は通常、本人確認と職場への在籍確認のみとなり、
配偶者に記入してもらうような書類や配偶者の収入証明は必要ありません。

申込者本人のみですべての手続きを完結できるのです。

もし夫の書類が必要であれば、私も独断でカードローンを利用することはできなかったでしょう。

今でも夫は、私がカードローンを使ったことは知りません。
しかし、家族の承諾が必要ないということは、絶対に家族に迷惑をかけられないということになります。

あくまで計画的に、自己責任でカードローンを利用することが大前提になります。

カードローン業者から自宅に連絡は来ないの?

審査の必須項目である本人確認では、登録連絡先にカードローン業者から連絡先がきます。

数十年前であれば自宅の固定電話を登録するのが通常でしたが、今は個人の携帯電話を登録して問題ありません
業者からの連絡は私の携帯に来ましたので、夫のいないところで電話に出ればいいだけの話です。

一方、借入に使うカードの受け取りには少し注意が必要です。

郵送で自宅に届く形式だと家族にバレてしまう可能性がありますから、店舗や自動契約機で受け取りましょう。
同様に契約書類などもWEB上で受け取り、郵送では届かないようにしたほうが安心です。

万が一、返済が滞ると督促のはがきが自宅に届いてしまいます。電話もひっきりなしに鳴ってしまうでしょうね。

家族にバレてしまう可能性は一気に高くなりますので、返済期日は必ず守りましょう。

カードローンを利用することで、子供たちの将来に影響はある?

お子さんがいる方なら、カードローンが与える子供の未来への影響も気になるところでしょう。

しかし、実際にはほとんど心配いりません。
そもそも、カードローンの利用によって影響があるのは利用者本人の信用情報のみです。

夫や子供の信用情報には関係がありません。

将来、教育ローンを借りるときは通常夫の名義を使うでしょうし、子供が大きくなれば、
あくまで自分の信用情報に基づきクレジットカード等の審査を受けることになります。

支払いを延滞し、大きな債務整理をするような状況になると家族にも社会的ダメージが及ぶことはありますが、
しっかり返済する限りまったく問題ないと言っていいでしょう。