専業主婦でも大丈夫!借りれるおすすめのカードローン

旅行費用の代わりに…(女性/50代)

女性/50代私は旅行が大好きな50代の専業主婦です。

ちょうど夏の頃に避暑を兼ねて、北海道ツアーの計画を立てていました。
しかし、旅行の少し前に息子から連絡がありました。

どうもお金を貸してほしい、とのことでした。

聞くと、お友達とのトラブルで弁償しなければいけないというのです。
仕方なく、私は用意しておいた旅行のお金から払いました。

しかし、このままでは旅行に行く費用が足りません。

どうしたものかと悩んでいたところ、旦那がカードローンを勧めてきました。

最初はあまり気が進みませんでしたが、ちょっとの金額なら問題ないし、
銀行なら専業主婦でも作れる所があるのでおすすめというのです。

ちょうど互いに手持ちが少なく旦那の給料日も先でした。

私は旦那の勧めである銀行に相談に行くことにしました。
翌日午前中に銀行に相談しに行くと配偶者の有無などを聞かれましたが、特に問題なく審査は進みました。

こんなに早く終わるのだなと思って、しばらく駅前をゆっくりして過ごしました。

午後になって自分の銀行口座を見てみると、お願いした金額のお金が入っていました。
その日に入るんだなあとちょっと驚いてしまいました。

それから一週間後、私は北海道ツアーに出かけました。もちろん旦那にはお土産を買っていくつもりです。

口コミ人気No1の主婦向けカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  • 低金利に加えて知名度が高いので安心、口座開設不要でATM手数料も無料
  • 総量規制対象外なので、収入がない専業主婦でも夫の同意なく借入できる
  • 申込みからカード発行まで最短40分、当日融資も対応可能で急ぎにも最適

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • プロミス → 30日間の無利息サービス、最短1時間融資、パートやアルバイトで収入がある主婦向け

よくある質問

カードローンの返済方法にはどんなものがありますか?

カードローンの返済方法は、基本的に毎月決まった日に返済していくことになります。

これを毎月決まった日というのを約定日と言い、このことから約定返済と呼ばれます。
クレジットやローンもこの方式になります。

ちなみにこの反対は随時返済と呼ぶのですが、これは時々に応じ返済方法なので
貸金業者はこれをされてしまうと経営ができないため約定返済が基本になります。

返済日に関しては金融機関ごとに決められることもあれば、カードローンの契約時に任意で決める場合もあります。

なお、場合によっては早く返済したいと考えることもあります。
この際には先ほどの随時返済を使います。余裕がある時に繰り上げて返済することです。

この2つを上手く使っていくことが上手な返済と言えるでしょう。

専業主婦でも借りられる、ということは借りられないこともあるんですか?

専業主婦の方は基本的にお仕事で収入を得てはいません。

そのため、基本的には無職と同じ扱いになっています。
そして、無収入となると基本的にはカードローンは契約できなくなるのです。

これは総量規制という法律が関わってきます。

この法律は年収の1/3以上の借入や融資ができなくなるというもので、
そもそも年収のない人には貸すことはできないというものなのです。

ちなみに、この法律は貸金業法という法律になりますので、適用されるのは消費者金融系だけです。

しかし、規制の対象外の銀行でも無収入には融資をしません。

例外として、配偶者が安定した収入を持っている年金か家賃収入があるといった条件を満たせば、
利用できる銀行カードローンはあります。

旅行先でもカードローンを利用したいのだけどいい方法はありますか?

大手のメガバンクといったものであれば、地方にもあるかもしれませんが探すのも大変ですよね?

そんな時にはコンビニATMで利用できるカードローンがおすすめです。

現在の大手消費者金融や銀行カードローンはほとんどが大手コンビニチェーン店のATMで利用ができますので、カードローンを作った際にどこが利用できるか、確認してみるとよいでしょう。

注意したいのは、カードローンによっては曜日や時間で使えない場合があります。

また、手数料についても借入手数料が1万円以下105円、
それ以上で210円になったり、ATM手数料が有料だったり無料だったりします。

旅行や出かけ先でカードローンを使う際には、どのコンビニでどんな風に使えるのか確認してみましょう。