専業主婦に人気のカードローンがあります

専業主婦は生活費を作るのが大変です(女性/20代)

女性/20代私が専業主婦になったのは3年前です。

残業が多い会社に勤めていたので、主婦業と仕事の両立が難しく身体を壊してしまったんです。

休職も利用しましたがなんとなく復帰しにくかったし、
夫も少し休むといい…と言ってくれ、数カ月の間、完全に専業主婦を楽しみました。

会社勤めの苦しさから解放されたので、体調もすっかりよくなりましたね。休めたのも束の間です。

結婚1年目に買ったマンションのために私は夫を助けなければならず、
生活を維持していくのはパートでは厳しいと感じていました。

社員で働いていた時のカードで買い物をする癖が抜けないのと、
お金がないので生活費をクレジットカード払いする回数がどんどん増えていました。

特に家計簿などつける習慣がなかったので、貯金もどんどん減り、
気づいたら自由になるお金はゼロ
になっていました。

いつも私に優しい夫に生活費が厳しいとはなかなか言えず、カードローンを利用することにしました。

少しだけど収入もあるので、主婦に人気の銀行系カードローンの審査にも通りました。

時々は友人と食事もしたいし、カードローンを使えることで、
切羽詰まった気持ちから解放された思いです。

まだ20代ですし、自分の可能性を広げるために資格にもチャレンジしようと思っています。

よくある質問

専業主婦に人気のカードローンはありますか?

専業主婦に人気のカードローンは、銀行系カードローンです。

銀行系カードローンが人気の理由は知名度が高く、何より信頼が厚い点にあります。

銀行系は唯一貸金業法ではなく、金融法に基づき営業していますので、
個人の年収による制限を受けないため、融資限度額が他の金融機関よりも高いのがもう一つの特徴です。

ただし、お金を借りるのが初めての方は初回は限度額が10万円程度までなど条件が厳しいため、
ホームページなどで目にした限度額がいつでも借りられると思ってはいけません。

カードローンは個人に対する無担保融資のため、
貸す方の返済能力も独自のノウハウで審査されていることを忘れずに——。

専業主婦でもカードローンを使えるのは便利なことですが、
翌月や翌々月の返済をまず考えてから借りる金額を設定したいものですね。

カードローンは契約期間があるのですか?

クレジットカードをお持ちの方なら経験したことはあるでしょうか。

クレジットカードには有効期限が設定されており、
期限が切れそうになると郵便書留で新しいカードが送付されてきます。

カードローンについては、どうでしょうか。

基本的にカードローンにも契約期間というものが設けられており、
優良な契約者においては自動更新される場合が多いです。

反対にカードローンの契約が更新されていない場合は、
借り過ぎや返済が滞っているなどトラブルを抱えている場合とも考えられます。

久しぶりに利用する予定がある場合はいざという時に使えなかった…とならないように、
あらかじめ金融機関に確認しておくのが無難でしょう。

危険なカードローン会社はありますか?

インターネットで、カードローンについて調べたことはありますか?

有名な金融機関に限らず、目にしたことがないカードローン会社もたくさん存在しています。
気を付けなければいけないのは融資を急ぐあまりに、条件が甘すぎる会社を選択してしまうことです。

大手の金融機関であれば問題ありませんが、名前が似ているだけの会社ではないですか?

親切心を装い弱者に付け入り、違法な金利を設定して
いるいわゆる“闇金”の存在があると頭に入れておく必要があります。

生活の中で急にお金が必要になる事態もあるかもしれませんが、
一歩立ち止まって確認する時間はあるはずです。

今はカードローンもインターネットで簡単に申し込めるようになっていますので、
ワンクリックする前に一呼吸おいて見直してみる気持ちの余裕を、忘れないようにしましょう。