専業主婦でもカードローンの審査に通りました

彼氏に騙されて、申し込んでいた旅行代金が払えません(女性/20代)

女性/20代専業主婦の私は2年前に今の夫と結婚し、悠遊自適な生活を送っていました。

旦那は15歳年上で経済的に安定しているということで、結婚を決めた理由です。
実は私は結婚前に二股をかけていた人がいて、その彼とは結婚後にも時々会っていました。

彼は私がそこそこ安定した生活をしていることは知っていて、
たぶんそれを見越して連絡を取り続けていたのかと、今さらながら思います。

不倫相手の彼は、故郷が広島で、両親は早くに他界していました。

妹を一人で広島に残してきたことはいつも気掛りだといって、いつも気にかけていたのです。
ある日、いつものように彼と飲み屋で盛り上がっていると、珍しく深刻な面持ちで打ち明け話を始めました。

妹が芸能事務所のスカウトを装ったヤバい奴らに騙されたらしく、借金を背負ってしまったというのです。

はじめは妹のことなんて関係ない・・・と思いましたが、
以前彼に大金を借りたままにしていた事を考えると、知らない顔もできない立場でした。

私は、一肌脱ぐことにしました。夫に内緒でカードローンを申し込み、30万円をなんとか手に入れました。

この金額なら夫からの生活費でどうにか返済できるという保険もありました。
これで昔の恩を返せたという気持ちで、どこか晴れ晴れした気持ちです。

よくある質問

カードローンって何ですか?

カードローンについてはイメージはできても、実施に利用したことがない人が正確に説明するのは難しいものですよね。

カードローンとは個人向けの無担保融資のことで、個人信用重視型のローンということになります。

カードローンの利用目的は個人の自由ですので、
用途が限定されているマイカーローンなどとは少し性質が違うものと言えます。

カードローンはお金を借りるということになりますので、基本的に定職に就いていて、
一定の安定収入がある人が申し込めるというものです。

カードローンを利用したい場合には、できれば安定した収入を持つことが大切です。

ただし、カードローン会社によっては条件に合えば、無職でも申し込めるようになっています。
必ずしも、審査に通るかはわかりませんが、少なくとも過去の信用情報に事故がなければ可能性はゼロではありません。

専業主婦でもローンの審査に通るのですか?

ローンを申し込むにあたり、もちろん毎月決まった給料があることに越したことはありません。

しかし、事情によっては働けない専業主婦もいるかも知れませんよね。
そういった場合は主婦や学生でもカードローンに申し込める会社がいくつかあります。

金額は30万円まででしたが、トライする価値はあるでしょう。

主婦の場合に心配なのは家族に借入のことが知られないかというところです。

カードローンを申し込むに当たり、配偶者の収入証明が必要ない場合は、会社への在籍確認などもないところを探すと、
よりスムーズにカードローンの審査を通すことができるのではないでしょうか。

カードローンに種類はありますか?

カードローンにも大きく分けて、銀行系・消費者金融系・信販カード系などがあります。

どのカードも基本的な仕組みは一緒でインターネットや店舗、契約機を利用して契約を結び、カードが発行されるシステムです。審査も比較的簡単で、来店不要で審査結果がすぐにわかるという会社まであります。

また、インターネットのみで申し込みが完了できる場合もありますので、会社により特色があることがわかります。

急いでいる場合には時間をかけずにお金を借りたいものですし、それぞれのケースによって使い分けるのもアリですね。
今回初めてカードローンを利用してみましたが、正直知らないことだらけでした。

インターネットで調べてみると、各社の特徴がまとめられたサイトなどもありますので、
調べてから申し込むと二度手間にならずに済みそうです。