専業主婦でも銀行でキャッシングしちゃいました

生活費がなくなったことを旦那にばれそうでした(女性/20代)

女性/20代最近あるネットゲームにハマりました。

家事が終わるとほぼ一日中そのゲームをしています。

はじめは無課金で遊んでいたのですが、お金をかけないでキャラを強くするには限界があって、
少しずつ課金をするようになりました。

千円くらいに留めておこうと思ったのに、むきになってガチャを回しているうちに、
気が付いたら3万円も使っていました。

その分節約すればいいと思っていたのですが、いよいよ今月の生活費は節約だけでは何とかならなくなりました。

旦那に生活費が足りなくなったと言うのは憂鬱でした。
怒られそうだし、ネットゲームも禁止されてしまいそうです。

今月だけでも何とかできれば、来月からは気を付けるのに…と後悔していたところ、カードローンの広告が目に入りました。でも、すぐに、専業主婦は借りられないだろうと思い直しました。

それでも気になって調べてみたら、専業主婦でも銀行ならお金を借りられるみたいなんです。

カードローンでお金を借りたおかげで、無事、旦那にはばれずに生活費を用意することができました。
今は生活費を圧迫しないように気を付けて遊んでいます。

しくじっちゃった時、内緒で何とかしたい時はキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

旦那さんにばれたりしないでしょうか?

家族にばれることはありません

借り入れをする場合、金融会社はたとえ家族であっても、
第三者に債務状況をむやみに話してはいけないという決まりがあります。

家族にはわからないように配慮してくれるので安心して大丈夫です。

ただ、消費者金融で借りる場合には、夫の同意書が必要になります。

夫に話さずにお金を借りたい場合は、フルタイムではなくてもいいので
パートをしてから借りるか、銀行カードローンを利用してみてください。

専業主婦でも銀行の審査に通りますか?

一般的に消費者金融で借りるよりも銀行で借りる方が審査は厳しいと言われているので、
専業主婦の場合は借り入れが難しいと思われているかもしれません。

しかし、むしろ、内緒でキャッシングをしたい場合には、銀行の方がおすすめなんです。

昔は誰でもいくらでもお金を借りることができましたが、今は総量規制という決まりができて、
収入によって借りられる額を制限されるようになりました。

専業主婦の場合は夫の収入によって借入額が決まります。

そのため、借り入れをするときには、夫の同意書と収入証明書が必要になったんです。
ただ、銀行の場合はこの決まりが適用されません。

消費者金融は貸金業法に基づいて動いていますが、銀行の場合は銀行法に基づいているからです。

なので、銀行なら専業主婦でも自分の身分証だけで借り入れをすることができるんです。

返済に遅れたら取り立てで脅されたりしませんか?

遅れずに返すのが一番ですが、たとえ遅れてもひどい対応をされることはありません

ドラマのように、家に押しかけて大声で脅されることはありません。
返済が遅れた場合は、まず携帯の方に電話がかかってきます。

その次に自宅へ連絡がいきます。

家族にばれたくないという人は携帯に電話がかかってきたら必ず出る、
出られなかったら折り返し連絡するのをおすすめします。

手紙が来ることもあります。電話も手紙も無視してしまうと、やっと自宅に訪問があります。

そのときでも、本人以外の人が出たら用件を言いませんし、本人が出たときは
ここで話してもいいか確認してから話し始めてくれます。

丁寧な対応をしてくれるので、心配することはありません。

ただ、あまり何度も返済が遅れると次から借入できなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

逆に期日通りに返済し続けると信用度が上がって、
次から借入限度額を挙げてくれるので、返済はきっちりするのをおすすめします。