専業主婦でもお金を借りれる時代です

シングルマザーの私が娘の結婚資金を用意する方法(女性/50代)

女性/50代ひとり娘を一人前に育てるのは、とても大変でした。

娘が立派に成長し、就職が決まった時は今までの苦労もどこかに飛んでしまいました。
娘は昔から容姿端麗で、学生時代からよくボーイフレンドを家に連れてきていました。

時々彼氏が変わったな…と親としては複雑な気持ちもありましたが、
男性から学ぶこともあると、どこか寛大な目で見てきました。

そんな娘も大学を卒業するときには、結婚を決めた彼氏がいたようです。

数年後には結婚して娘が家を出ていってしまうのだ…と、少しずつ覚悟しようと決めました。

しかし、その時は突然訪れます。娘の彼を交えて外食をしたときに、
来年の春に結婚します…と切り出してきたのです。

娘の幸せは何よりも願ってきたはずなのに、喜びよりも寂しさが先行したのはシングルマザーだからなのでしょうか。

これまでフルタイムのパートで娘を育てきました。貯金があるわけないんです。
半年後の結婚式の費用は、カードローンでお金を借りて用意しました

審査に通るか不安でしたが、専業主婦でもお金を借りれるなら私は大丈夫でしょ!と変な自信があったと思います。

娘は結婚してからもボーナスが出ると、まとめてお金を送ってくれます。
お陰ですぐにカードローンを完済し、娘に感謝する日々です。

よくある質問

カードローンはパートでも使えますか?

カードローンとは、個人の信用において企業が融資を行うため必ず審査があります。

審査の内容は企業独自のノウハウが使われますので、内容については開示されていません。

しかし、お金を借りるのですから、申込みしてきた人が
返済できる能力があるかを調査するのは当然だと言えるでしょう。

カードローン会社のホームページを見ていると、継続した収入があればカードローンの利用は可能だとしています。

アルバイトやパートでも、真面目に勤務して月々決まった給料があればいいのです。
もちろん、返済能力に応じた限度額はあるものの就労実績を示せば、きちんと評価してもらえます。

カードローンの審査は真面目な人柄を重視するのではなく、
今までカードローンを利用し、きちんと返済したかの実績を評価します。

お金を借りたことがない人よりも、事故がない返済歴をみているのです。

金利がお得なカードローンはどこですか?

融資を考えた時に少しでも金利が安い設定であれば、返済金額も大きくならずに済みます。

金利はどこのカードローンを利用するか検討するときの重要ポイントと言っても過言ではないでしょう。
では、一番金利が安いカードローンはどこなのでしょう。

金利面だけでみると、銀行系カードローンは資金源が豊富な上に
バックボーンがしっかりしているため、金利が低め
です。

当然、誰もが飛びつきたくなるような好条件がそろうカードローンは、
審査が厳しいなどのデメリットに感じる部分は多かれ少なかれ出てくるものです。

自分にとって、どのカードローンがお得なのかはある程度は自分自身で判断することが可能なので、
比較サイトなどを利用して、使いやすい会社を見つけてみてくださいね。

きっと自分はこれだ!という企業がみつかるはずですよ。

すぐに返済が可能な場合、どこでお金を借りたらよいですか?

あと1週間すれば給料日だけど…、少しだけお金を借りたい時もありますよね。

そんな時は、便利な”初回30日無利息”というサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
無利息は何より嬉しいですし、インパクトがありますので、それなら使ってみよう!という気になります。

親戚が多いと冠婚葬祭が続くこともあり、お金を工面するだけで必死です。

もし、すぐに返済できる目途があれば、無利息サービスを上手く使えばいいのです。

カードローンというとどこかマイナスなイメージがつきまといますが、
実際に使ってみると想像とは違う世界があるんですよ。