専業主婦が即日に借入できたのは驚きです

引っ越し費用をカードローンでまかないました!(女性/20代)

女性/20代私は20代半ばの専業主婦です。

主人とは新卒で入社した会社で知り合い、
3年ほど付き合ったあとに寿退社し、現在は家庭に入っています。

今暮らしている部屋は、結婚前から夫が借りていた2Kの賃貸アパートなのですが、
もう少し広めの部屋に引っ越すことになりました。

ただ、夫の勤め先である都心部へ通勤しやすいエリアで、
ファミリー対象の物件となると、なかなかお家賃もお高めに……。

また引っ越しは毎月の家賃は払えても、初期費用がかさんでしまうもので、
どうしたものかと相談する毎日
でした。

通勤時間が長くなっても、もうちょっと遠目で安い部屋を探すか、通勤距離を重視して同じ間取り程度の部屋にするか、色々悩んだものの将来のことを考えての引っ越しなのだから、部屋の広さを重視することに決めました。

夫の通勤距離を犠牲にしたおかげで、満足の行く間取りの部屋を探すことができました。

初期費用については、貯金だけではちょっと厳しいため、
夫と相談して私名義でカードローンから借入することにしました。

なんでも銀行がやっているカードローンなら、世帯収入がしっかりしていれば
主婦でも借りられるということで、敷金礼金と引っ越し費用となる80万円ほどを申し込んだのです。

時間がかかるのかと思いきや、なんとその日のうちにカードが利用できるようになったのも驚きです。

よくある質問

専業主婦がお金を借りる方法はありますか?

働いていなくても、カードローンの利用をしたい場面はあるでしょう。

引っ越しなどの人生の節目には、まとまったお金が必要になることも多いはず。
そんな時に、専業主婦でも申し込めるカードローンがあるのかは気になるところですよね。

カードローンの利用は、パート・アルバイトでも安定収入があれば申込が可能になっています。

一方、完全に無収入の方がカードローンを申し込むことはできません。

ただし、銀行系カードローンなどで年収の規制を受けない総量規制対象外である場合は、
配偶者の収入が安定していれば、専業主婦でも申し込みを可能にしているケースはごくまれにあります。

その場合は、夫の収入を証明する必要があるため、夫婦間の同意は必須となります。

即日融資は無条件にできますか?

今日どうしてもお金を借り入れしたいという場面は、人生においては何度か訪れるかもしれません。

そんな時に、カードローンの即日サービスを利用してみるとよいでしょう。

ただし、即日融資が確実に実行されるためには各社条件がありますので、
よく確認したうえで申し込むことをお勧めします。

即日融資だから、その日に手続きすればいいだろうと呑気に構えていては、
希望した日にお金を受け取れない場合もあるかもしれません。

即日融資は便利なサービスですが、条件を満たす必要があるのだと覚えておきましょう。

1日遅れることで大きな損害とならないように、
カードローンの融資は時間の余裕をもって手続きするのが安心です。

無職ではカードローンで借入できないのですか?

専業主婦の場合は、無職でも配偶者の収入によっては、カードローンでの借入が可能なこともあります。

ただし、こちらはレアケースで、基本的にカードローンの利用は定期的な収入があることが条件になっています。
無職の場合は、申し込みできたとしてもカードローンの審査に通りません

どうしてもカードローンを利用したいからといって、勤続年数や年収を偽る人がいます。

カードローンの申し込みは、審査の際に申告内容が正しいか否かはすぐにわかってしまいます。
したがって、いかなる場合にも正しい申告を行わなければなりません。

もし、どうしてもカードローンを利用したいという強い希望がある場合は、
安定した職業を探すのが先決だと言えます。

無職の方が審査における信用を高める手段はなにより働くことですので、
自分に合った長く働ける職場を探しておくのは、カードローン利用への近道です。