専業主婦でも内緒で使える!頼りになるカードローン

無駄使いにうるさい旦那の目を盗みカードローンを利用しています(女性/20代)

女性/20代大学卒業後に就職した会社で、ふたつ年上の先輩とお付き合いを始め、
3年の交際ののち結婚をしました。

仕事は結婚を機に退職し専業主婦になったのですが、
結婚してから気づいたのが“旦那は意外と金銭管理にうるさい”ということ。

収入は旦那に頼り切りなので、使いみちをチェックされるのも仕方がないのですが、生活費として使ったお金についても「何にいくら使ったか記録するように」と厳し目に言われています。

結婚前はここまでうるさく言われることがなかったので、正直言って驚いています。

とはいえ極度のケチということでもなく、単に几帳面なだけなので、
使い道さえはっきりしていれば怒られることもありません。

私のお小遣いについても、よほど無駄使いをしない限りはお咎めなしではありますが、
とはいえたまにはオシャレをしたり、ご近所さんや友達と遊びに行ったりもしたいもの。

月1程度なら問題ないとはいえ、お誘いはいつ誰から来るかわからないワケで、
お誘いが重なった月などは報告に少々うんざりしたりもしていました。

そこで、ちょっとだけなら問題ないだろうということで、
旦那に内緒でカードローンを申し込んでみることに。

飲み会や食事会で使う程度のお金なので、たまに1万円か2万円程度を借りるだけですし、
その程度なら生活費として余分に捻出しても怪しまれることもありません。

旦那が知らないお財布を得たようで、使いすぎないよう気にしつつ便利に利用しています。

よくある質問

専業主婦でもカードローンを利用できるのですか?

消費者金融系のカードローンには、年収の3分の1までしか貸してはいけないという総量規制がありますが、
これは年収(定期収入)がない場合は1円たりとも借りることができないということでもあります。

そのため、働いていない専業主婦の場合は消費者金融系ローンを利用することができません。

旦那の稼ぎがしっかりしていてもダメで、契約する本人に固定収入がないと契約できないのです。

ちなみに、少額でも固定収入さえあればいいので、
アルバイトやパートをしていれば主婦でも契約すること自体は可能です。

一方で銀行系カードローンの場合は、契約者本人ではなく世帯収入が安定している場合は
契約が可能、つまり専業主婦でもカードを持つことができます

専業主婦や仕送りを得ている学生がカードローンを契約したい場合は、銀行系ローンを利用しましょう。

旦那に内緒で契約することはできますか?

私が一番気にしたのもこの部分ですが、結果から言えば
旦那に内緒で契約ができましたし、今もバレていないと思います。

契約時に必要な世帯主(旦那)の収入証明は、役場で収入証明書、納税証明書を入手することができます。

ただし、閲覧履歴は残るので仮に旦那さんがその履歴をチェックした場合は
バレてしまいますが、そうそうあるケースでもないと思います。

世帯主の同意書が必要な業社もありますが、この場合はごまかすことはできません。

自分で書いてしまうのは絶対にNG、筆跡などで提出時に見破られる可能性が高く、
虚偽の書類を提出すればその時点で審査に落ちてしまいます。

無事に申請が通った後も、カードや明細書が郵送される場合も要注意です。

カードは本人限定受取で申し込めば、後日送付される通知書を持って本人が郵便局で受け取ることができます。
明細も事前に郵送不要と伝えておけば問題はないでしょう。

いくらぐらい借りることができますか?

融資の限度額は、その人の年収と信用で決まります

私の場合は世帯収入、つまり旦那の収入次第となります。

消費者金融系の場合は年収の3分の1まで、銀行系の場合は安定した収入があるかどうかがまずチェックされ、
続いて収入に応じた額が限度額として決められるようです。

審査が緩めで限度額も高めとなる銀行、逆にシビアな銀行など様々ですが、
口コミ情報などで大体の目安をチェックしておくといいでしょう。

私のように、たまに使うお小遣い分程度借りられればいいという場合なら、
限度額30万円など低めに申告すればよく、少額の場合は収入証明書が不要となるケースもあります。

提出書類の関係で旦那にバレてしまうこともなくなりますし、
限度額が低くてもいいなら少なめに申請するのはおすすめです。

後日限度額を上げることもできますし、
滞りなく返済を続けていれば信用が付いて限度額が増えることもありますよ。

私も限度額30万で申し込み、その後ちょくちょく利用していたら
限度額を50万円に上げられるという連絡が来ましたが、不要なのでそのままにしてあります。