当日にお金を借入できる方法ってありますか?

フリーターも精一杯生きています(男性/40代)

男性/40代日本のフリーター人口はどれほどなのでしょうか。

私が30代で会社を辞めてからはすっかりフリーターと呼ばれる人種になってしましました。

働き蜂のようにあくせく働き、体を壊して使い物にならないと分かれば、
スッパリ切られてしまうのが日本の企業というものです。

私もその切られてしまった側なのですが…。

会社員生活が染みついた私が生活スタイルを変えるのに、とても時間がかかりました。
未だお金の使い方を間違えて、生活費が足りなくなり、お財布の中身が数十円だったこともありました。

フリーターは、組織に束縛されない代わりに、社会保障が薄いのは否めません。

病気になれば有休が使えるわけでもありませんし、長く入院することになれば、
家を失うことも覚悟して生活しなければいけません。

私は昔から体が弱く、一度体調を崩すと長く患う傾向があります。

栄養バランスが悪いせいかもしれませんが、1週間休んだらもう家賃は払えません
私はそんなギリギリの生活を続けるのが嫌で、カードローンという手段を持っておこうと思いました。

真面目にフルタイムで働いているので、カードローンを使えるようになりました。

お金に関しては人に頼るよりは、淡々と専門企業にお世話になるほうがよっぽど気が楽です。
これからは、当日借入したいときに使える強い味方ができました。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

素早く対応してくれるカードローン会社はありますか?

カードローンの申し込みの申し込み時間は、各企業によって違います。

ただし、会社の系統によりおおまかな審査時間の目安がありますので、下記を参考にしてください。

  • 銀行系 30分~1週間
  • 消費者金融系 30分
  • 信販系 1日~1週間

やはり、銀行系は審査が厳しいため時間がかかると言われています。

できるだけ早くお金が必要な場合は、消費者金融系がおすすめです。
必要な時に使えなければ、せっかく申し込んでも意味がないものになってしまいます。

必要性に応じて、カードローン会社を選択するのがベストです。

申し込みはWEB上で行うのが今の主流で、素早い上に確実です。
多めに融資額を設定するのではなく、必要なお金だけを借りるように心がけるのが審査をスムーズに完了する秘訣です。

カードローンの返済方法はどんな方法がありますか?

カードローンの返済方法は、借りるときに確認しておきましょう。

代表的な方法として、指定日に引き落とし振り込みで返済などがあります。
仕事の都合でなかなかATMに行けない人であれば、スマホ上で手続きできたら助かりますね。

借りた後でまとまったお金が手に入り、すぐにでも返済が可能という場合もあるでしょう。

そんな時は、随時返済を利用すると金利の節約ができますよ。
融資を受けるときに分かっているようで、実際の金利がいくらなのか分からないものです。

少しでも金利を節約することで完済までの期間を短くできますので、
臨時収入があったら下記のような随時返済を使うのもおすすめです。

  • 提携ATM
  • インターネット
  • 銀行振込

早く返済が終われば、またお金が必要なときに借りることもできますよ。

カードローンには有効期限はあるのでしょうか?

カードローンの審査をしたけれど、実際には使わなかった場合もあるでしょう。

そんな時はカードを放置してしまって、存在を忘れてしまうかもしれませんよね。
急にお金が必要になったからと慌ててカードを探したら、有効期限が過ぎていた…なんて悲し過ぎます。

消費者金融系カードローンの場合、キャッシング専用カードの有効期限はなく
一度作れば何度でも利用できるようになっています。

ただし、使わずにそのまま放置すると企業側から自動更新がされず、無効になる可能性もあります。
(クレジット機能付きカードは通常3年が有効期限)

必要でなければ解約手続きを行っておくのが確実ですが、必要になった時には新規申し込みとして処理されてしまいます。

せっかく作ったキャッシングカードは、きちんと管理するよう心がけましょう。