携帯でお金を借りるなら何かいい方法がある?

携帯からお金を借りるサービスって本当にあるんですね(男性/30代)

男性/30代営業職という職業柄もあってか、飲み会が好きです。

家系的にもお酒に強い私は、周囲から“ザル”と言われるほどの大酒飲みです。
仕事終わりに後輩を誘っては、飲み会をしています。

「最近の若い子は職場の飲み会に参加しない」なんて言われていますが、先輩がおごれば結構参加してくれるものですよ。

私が飲みに誘う時は全額おごりか、あるいは大部分を私が負担するように心がけています。まあ、だからこそお金の減りが早いわけですが……。

私の小遣いは妻に厳しく管理されていて、毎月決まった金額しか渡してもらえません

決して小遣いが少な過ぎるとは言いませんが、やはり後輩におごったりしていると、
お金が足りなくなることもしばしばあるわけです。

以前にも何度か「前借りさせてくれよ」と頼んだことはありましたが、すべて断られてしまいました。

そんな時、「携帯でお金を借りるサービスがあったら良いのにな」なんて思ってダメ元で調べてみたところ、
信じられないことに本当にそんなサービスが存在したのです。

それはネットキャッシングと呼ばれるサービスです。携帯からお金を借りられるので、妻にも怪しまれません。

それからというもの、飲み会のお金が足りなくなったら
ネットキャッシングで借りて、来月の小遣いから返済
しています。

よくある質問

携帯でお金を借りるにはどうしたらいいですか?

携帯からお金を借りるなら、ネットキャッシングがおすすめです。

ネットキャッシングとはスマートフォンやPCから申し込みをして、
インターネット上で操作するだけでお金を借りられるサービスを指します。

まず、インターネットから申し込みをすると審査に入ります。

審査の結果はメールで送られてくるので、審査に通ったらお金を借ります。
お金を借りる際には業者のホームページ上から操作して、指定した銀行口座に振り込んでもらうという流れになります。

このように、ネットキャッシングは携帯からの操作だけで簡単にお金を借りられるのです。

外出する必要もなければ、郵送されてくる郵便物もありませんので、同居している妻にもまったく怪しまれません。
周囲の人にバレずにお金を借りたい人にも、ネットキャッシングはおすすめできます。

土日祝日でも振込融資はできるのでしょうか?

土日祝日でも営業している消費者金融と違って、銀行はカレンダー通りのお休みになります。

したがって、振込による融資を受ける際は通常であれば次の銀行の営業日に振り込まれることになります。
しかし、どうしても土日祝日にお金を借りたいこともありますよね。

そんな時は、ネットキャッシングで利用している業者と提携している銀行の口座を持っておくと便利です。

消費者金融の業者の中には、銀行と提携しているところがあります。
そして、提携している銀行の口座を持っていれば、土日祝日でも振込による融資を受けられるのです。

ネットキャッシングを利用するなら、あらかじめ自分の持っている口座の銀行と提携している
業者を選ぶとさらに便利に利用できるかもしれませんね。

借入をして奥さんにバレてしまうのは、どんな時?

私は現在まで、妻にバレずにお金を借り続けています

キャッシングは通常に利用している分には、周囲の人にバレる要素はほとんどありません。
よほど勘の良い人なら、ATMまで足を運ぶ際に「どこへ行っていたの?」などと言ってくるかもしれませんが……。

携帯でお金を借りるネットキャッシングなら、その心配もないでしょう。

ただし、お金を滞納した際にはさすがに同居している人にもバレてしまうかもしれませんね。
なぜなら、滞納が続くと自宅へ電話が入ったり、請求書が郵送されたりするからです。

こうなると、もはや言い訳もできません。

同居している配偶者に隠れてお金を借りたい方は、滞納にはくれぐれもお気をつけください。