カードローンを教習所に利用する方法もあります

スロットで親からの教習所資金を使い果たした!ピンチを救ったカードローン(男性/20代)

男性/20代大学生の男です。僕にはカードローンを利用した経験があります。

あれは去年の夏、自動車免許を取得したときのことです。
教習所の費用は両親が出してくれることになっていました。

僕はバイトもしていましたが、ありがたく親の好意を受け入れることにしました。

しかし、夏休みがはじまり、親からお金を受け取ると
無償にスロットを打ちたくなったのです。

僕にはもともとギャンブル癖があったのですが、お金の無駄になるだけと反省してやめていました。

大金を手にすると再び以前の熱が再燃し、一回だけのつもりがみるみるはまってしまいました。
最終的には、教習所用にもらっていたお金のすべてを使い果たしてしまったのです。

ここで免許を取らなければ親にしめししがつきません。僕はローンを利用して教習所に通うことを決めました。

教習所で提供されている教習所ローンを利用するという手もありましたが、
最終的に僕が利用したのはカードローンでした。

カードローンで手に入れた資金をもとに教習所に通い、夏休みのうちになんとか免許を取得することができました。

それからはバイトで返済を続ける傍ら、レンタカーで友達とドライブを楽しんでいます。
いつかマイカーを購入するときも、カードローンを利用したいです。

口コミ人気No1のカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 銀行やコンビニで借入可能、50万円以下の融資なら収入証明書不要
  • 顧客対応が良いという口コミが多く、信頼性が高くて安心できる

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • 三菱東京UFJ銀行 → 口座開設不要で最短30分の審査、返済額は2000円からと少額、返済時のATM手数料無料

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • モビット → 10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

よくある質問

教習所ローンではなくカードローンを利用するメリットは?

僕が教習所ローンではなくカードローンを選んだのにはわけがあります。最大の理由は金利です。

教習所ローンとカードローンを比較した結果、カードローンの方が低金利だったのです。
教習所にかかるまとまった金額を後々返済していくことを考えれば、金利は重要な要素です。

確かに、教習所の窓口でそのまま申し込みすることができる教習所ローンの方が、手間はかからないかもしれません。

しかし、金利の負担を考えればやはりカードローンの方が、メリットが大きいでしょう。
カードローンでは教習所ローンとは違い、現金を手にすることができます。

こちらもひとつの利点ですね。

限度額の範囲内であれば何度でも借入できるので、急にお金が必要になったときにも利用することができます。
申し込み当日にお金を振り込んでくれるカードローン業者が多いのも魅力です。

こうした様々な面を考慮して、僕は教習所ローンよりもカードローンの方が、メリットがあると感じたのです。

金利の低いカードローンはどれ?

カードローンをうまく利用するためには、低金利のカードローンを見つける必要があります。

低金利のカードローンを利用したいと思っても、
カードローン業者の数は多すぎてどれが低金利なのかわからないですよね。

僕も最初は戸惑いました。インターネットをくまなく調べた限りだと、
大手もしくは銀行のカードローンが低金利です。

銀行は通常のカードローン業者と比べても圧倒的に低金利で、借入後の返済も負担なくできるでしょう。

よく名前を聞くような大手カードローン業者は金利こそ銀行に劣るものの、
一カ月程度の利息0円期間を設けていることが多いので、すぐ返済できるのであればこちら魅力です。

なるべくお得にお金を借りるために、ネットを使って業者の情報を調べておきましょう。

学生でもカードローンを利用できるの?

カードローンには「学生は利用できない」という縛りはありません。利用の条件は20歳以上であることです。

また、当然返済を前提にしていますので、収入がまったくなければ審査通過は難しくなってくるかもしれません。
僕はアルバイトでしたが、バイトでも収入が安定してさえいれば問題ないようです。

教習所ローンは未成年でも利用できるものが多いようです。

一方で保証人が必要となる場合もあり、審査もカードローンより厳しいものになってくるようです。

20歳以上でアルバイトをしているのであれば、
やはりカードローンを利用したほうが、メリットが大きいように思われます。