どうしてもオメガの時計が欲しくてローンを組んだ

良い時計を身につけていると仕事にも精が出ます(男性/30代)

男性/30代もともと腕時計が好きだったというのもありますが、
30代になったらワンランク上の時計を身につけるのをひとつの目標にしていました。

そんなこんなで働いて、早いものでもう三十路です。

給料も上がってきたし、そろそろ腕時計を買ってもいい頃……と言いたいところですが、
実はつい最近海外旅行へ行ってしまいまして、派手に金を使ってしまったばかりなんです。

残念ですが、オメガの時計はもう少し先まで我慢かな。

ところが、先日ある取引先で出会った同い年くらいのビジネスマンが、オメガの時計をつけているのを見てしまいました。
もしかしたら彼は、あの腕時計を買うためにコツコツと貯金してきたのかもしれません。

おそらく給料はそう変わらないのに、「浪費なんてするんじゃなかったな」なんて嫉妬していたら、思いついたんです。

やはり欲しいものは今すぐ手に入れたい、それならローンを使えばいいじゃないかと!
とはいえ、住宅ローンやマイカーローンはありますが、まさか“時計ローン”なんてありませんよね。

何か自由に使えるローンを探した結果、銀行カードローンがぴったりなのではと考えました。

こうして、貯金と銀行カードローンを合わせてオメガの時計を手に入れたわけです。
やはり、ワンランク上の時計を身につけていると仕事にも精が出ますね。

よくある質問

自由な目的で使えるローンがあるのですか?

ローンと聞いて思い浮かべるのは住宅ローンやマイカーローンなど、目的が決まっているものですよね。

お金を借りたら、決められた目的のためにしか利用できないとされています。

もちろん、大きな買い物をする時には便利な目的ローンですが、
それ以外のことにお金を使えないのはちょっと……なんて思ってしまうこともあるわけです

そんな時に便利なのが、カードローンのように自由な目的で使えるフリーローンです。

カードローンは交際費から生活費まで、借りたお金をどんなことにも使えるようになっています。
つまり、僕が腕時計の返済を終えたら、次はオーダースーツなど別のもののためにお金を借りるのも可能です。

せっかく契約するのなら、自由な目的で利用できた方が長い目で見て便利ですよね。

銀行カードローンと消費者金融はどちらがおすすめですか?

カードローンのサービスを提供している業者には、様々な種類があります。

たとえば、銀行、消費者金融、信販会社、クレジットカード会社などですね。
その中でもとくに多くの人に使われているのが銀行カードローンと、消費者金融のカードローンです。

そう言われても、どちらを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

個人的には、金利が低くてイメージの良い銀行カードローンをおすすめします。
銀行カードローンの一番の魅力はなんといっても金利の低さでしょう。

消費者金融や他のサービスと比べると、やや金利が低く設定されています。

それから、銀行が提供するサービスなのでイメージも良いですよね。
その代わり、他のカードローンよりもやや審査が厳しいと言われていますが、申込みしてみる価値はありますよ。

銀行カードローンの審査は厳しいのですか?

一般的に、銀行カードローンは審査が厳しいと言われることが多いようです。

しかし、きちんとポイントを押さえておけば、審査に通るのもそう難しくないのではないでしょうか。
たとえば、審査に通るために大切なのは、安定した収入があるかどうかです。

会社員として毎月きちんと給料をもらっていれば、問題ありません。

また、これまでにクレジットカードなどで滞納を何度も繰り返すなどの事故がないかどうかもポイントです。

年収が低くても借入できるのかと気になる方もいるかもしれませんが、
よほど収入に見合わない高額の融資を希望しない限り、収入の多寡はあまり関係ないと言われます。

自分で無理なく返済できそうな金額を借入するのであれば、それほど神経質になることもありません。