専業主婦でも来店不要のキャッシングができます

専業主婦だって交際費にお金がかかるんです(女性/20代)

女性/20代私は結婚して2年目の専業主です。

会社員が肌に合わなかったので、あまり深く考えずに当時付き合っていた相手と結婚しました。

それなりに幸せですが、毎日退屈で時間を持て余し、
近所のコンビニで少しだけアルバイトを始めました。

地元の知り合いができたので、休みは女子会と称して、カラオケや飲み会が増えていきました。

アルバイト収入だけで交際費を捻出するのは、はじめから無理があったとは思います。
旦那は年上で古風な考え方の人で、女性は結婚したら家に入って欲しいとの希望でした。

私は喜んで会社を辞めましたが、気楽な分、“お金がない”のが悩みの種で——。

家に居るのは息が詰まるので、外出も増えていきました。

遊ぶためにはお金が必要なのは理解していましたが、
この楽な生活からはどうしても抜け出せなかったのです。

私は遊びたい気持ちがどうしても抑えきれず、旦那に内緒でキャッシングすることにしました。

今はインターネットを通して申し込みするのが主流なので、来店不要なのはびっくりしました。
主婦でもお金を貸してもらえるなんて本当に助かります。

もちろんお金を借りたら返すのがマナーなので、早く返せるように
アルバイトのシフトも増やしながら、楽しくやっていますよ。

少しのお金なら我慢せずに、借りてしまう方が気持ちの上で健康的なことですよ。

口コミ人気No1の主婦向けカードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
  • 低金利に加えて知名度が高いので安心、口座開設不要でATM手数料も無料
  • 総量規制対象外なので、収入がない専業主婦でも夫の同意なく借入できる
  • 申込みからカード発行まで最短40分、当日融資も対応可能で急ぎにも最適

他に下記カードローンも評価が高いです。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • プロミス → 30日間の無利息サービス、最短1時間融資、パートやアルバイトで収入がある主婦向け

よくある質問

専業主婦でもキャッシングは可能でしょうか?

世の中には様々な事情で働けない人がいますが、お金は仕事の有無に関わらず生活に必要なものです。

急にお金が必要になったからと言って、急に仕事が見つかるとも限りません。
そんな時に便利なのが、キャッシングです。

専業主婦でもお金を貸してくれる企業なんてあるのか?と不安に思うでしょうが、
インターネットで調べてみると意外とあるんですよ。

ただし、配偶者の収入がしっかりしていることや必要書類がある場合があるので、
旦那様にバレたくないという人は、申し込み条件をしっかりと確認する必要があります。

当たり前のことですが、融資を受けた後は、もれなく返済を行う必要があります。

できれば、パートや短時間でも働ける仕事をみつけてから、キャッシングに申し込むのがベストですね。

返済プランは選べますか?

初めてカードローンを利用する場合、気になるのが返済方法ではないでしょうか。

振り込みで返済するのか、あるいは決まった日に口座振替されるかなど、企業により異なるのが返済プランです。
カードローンに申し込む際は、あらかじめどのように返済を行えばいいのかを確認する必要があります。

例えば、クレジットカード機能に付随したキャッシングを利用した場合、
リボ払いを選択しない限り翌月か翌々月の決まった日の引き落としになりますよね?

カードローンの場合はクレジットカードのように単純ではなく、金融機関によって返済プランが選べたり、
選べなかったりします
ので、特に気をつけないとあとから大変ですよ。

専業主婦がお金を借りるときに注意すべき点はありますか?

ここでいう専業主婦とは働いておらず、夫の収入で生計を立てる方を示すとしましょう。

働いていないので、毎月決まった収入がありません。
お金を貸してくれる企業は大きく分けて2種類の系統に分かれます。

1つ目は銀行系で、2つ目は銀行系以外の金融機関です。どこが違うのかというと、取り扱う法律が違う点です。

銀行系以外の金融会社では、個人の借入総額は
年収の3分の1までに制限される仕組みである“総量規制”があります。

複数の会社から融資を受ける場合、年収が借入額の基準になるため注意が必要です。

しかし、銀行系の場合は貸金法の総量規制対象外となるため、
条件はあるものの専業主婦でも融資が可能となるのです。

逆に考えると、消費者金融系は総量規制を気にする必要があるため、
年収を証明できない専業主婦は申し込みが難しくなるというカラクリがあると知っておくとよいでしょう。