キャッシングは来店不要で利用できる

店舗に出向く必要なくキャッシングを好きなことに利用できた(男性/20代)

男性/20代私はスーパーの管理職を務めています。

若いうちから責任ある仕事に就くことができ、
仕事にやりがいをもって働けるため、毎日充実した生活を送れています。

実家から勤務先は遠いため、仕事場から通いやすい距離に引っ越しました。

お給料は少なめの金額で、18万円ほどしかもらっていません。

生活費や家賃、携帯代だけで15万円ほどかかり、電車通勤のため交通費も掛かり、
実家で暮らしていた時より手元に残るお金が少ないのです。

そのため、自分が好きなことにお金がさけません

私は音楽好きであるため、好きなアーティストのライブをよく見に行くのですが、
今の生活状況ではチケット代は高いため、買うことができません。

今の状況をどうしようかと悩んでいると、インターネットの広告で
キャッシングを利用すればお金を借りられることを知ったのです。

最初はお金を借りることに抵抗を感じていました。

ですが申込みもわざわざ店舗に行かなくても、スマートフォンから申し込みが可能だったこと、
手間がかからず申し込めるため利用を決めました。

最低限楽しめる金額だけキャッシングを利用してみることに。

そのおかげで、自分が好きなアーティストのライブに行けるようになりました。

よくある質問

キャッシングの申込みの際には何を聞かれるの?

キャッシングを申し込む方法は、インターネット、無人契約機など様々ありますが、
どの方法であっても聞かれることは同じです。

聞かれるのは自分自身の情報や勤務先の情報、借入に関する情報の3つになります。

なぜここまで色々聞くのか、それは返済能力知るためです。
例えば、収入が多くても家賃や家族による出費が多いと、返済に回せる金額が低くなってしまいます。

逆に収入が低くても実家住まいで独身なら、返済に回せる金額は多くなります。

保険の種類により雇用形態や職種も判断できるため、より信用を得られるのです。

審査に申し込む際、過去に金融事故などを起こしている、他社からの借入額が多かったりすると、
審査に落ちてしまいキャッシングが利用できない可能性が高いです。

利用限度額を増やすことはできますか?

キャッシングを利用する際、必ず最初に利用限度額を設定します。

利用限度額は申込者の信用情報、個人情報をもとに決めているのです。
初回契約の際は50万円以下の場合がほとんどです。

結論から言えば限度額は増やすことはでき、する方法は2つあります。

業者から案内がある場合と、利用者が増額希望を伝える方法です。それぞれ順を追って説明していきましょう。
1つ目の者から案内がある場合です。金融業者では、定期的に増額候補者を上げています。

増額候補になると、業者から電話で基本的に案内が来ます。

利用者が増額意思を伝えれば、審査を経て増額をします。
2つ目の利用者が希望する場合は、申し込む方法としては一般的に電話です。

こちらも審査が行われ、問題なければ増額をします。

ただし案内がある場合と異なり、審査に落ちてしまう可能性があるため注意しましょう。

家族に内緒にできますか?

キャッシングを利用する際、1番不安なのはプライバシーです。

中には家族の方に内緒にしておきたい方もいると思います。
でも大丈夫、家族には内緒でキャッシングは利用できるんです。

まず知られてしまう可能性として、業者から自宅に電話がかかる言ことではないでしょうか。

しかし、最初は携帯電話での連絡が主流のため、いきなり自宅に連絡が来ることはありません。
もし自宅にかかったとしても、業者の担当者は本人以外に用件を話すことはないからです。

それでも不安な方は、自宅の電話番号を申し込みの際記入しない手もあります。

次に考えられるものとして、業者から郵便物が届くことです。
でも安心してください多くの業者は、業者からの郵便物だとわからないようにしています。

それでも安心できないなら、インターネットで申し込む方法は来店不要で申し込め、
ホームページで利用明細確認できるので郵便物は届きません。