水商売で生きていくためにカードローンを利用

水商売という荒海をカードローンで泳ぎ切った話(女性/30代)

女性/30代とある高級クラブでママをやっています。

今は順風満帆な人生ですが、若い頃は決して楽な人生ではありませんでした。私がこの業界に足を踏み入れたのが26歳のときです。この世界でいえば、遅咲きのデビューでした。

周りはみんな私より若く、勢いがあります。

水商売の世界で年齢的なギャップを乗り越えて勝ち抜くには、それ相当の努力をする必要があったのです。私はまず自分へしっかり投資することを決意し、消費者金融へと足を運びました。

水商売という職業柄、敬遠されるかなと思ったのですが、意外と簡単に借りられてほっとしました

そこで得た資金を使って、エステやネイル、ヨガ、アンチエイジングなど綺麗になるためなら何でもやりました。
料理教室にも通いましたし、礼儀作法やマナーを学ぶ教室にいって心の中から磨く努力も続けました。

そんな努力が実を結んで私はお店の№1ホステスになれたのです。

あのときのカードローンの利用がなかったら、今の私はないでしょう。
やはり、何かを犠牲にしなければ、大きな宝物は手に入らないとしみじみ感じましたね。

今の私の収入だとカードローンの利用は必要ありませんが、若い子たちには借入することも勉強の一つと教えています。

口コミ人気No1の女性向けカードローン

プロミス

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 女性専用のレディースキャッシングなので、電話対応も女性です
  • 顧客対応が良い、パートやアルバイトで収入がある主婦も借りれる

下記カードローンは収入がない専業主婦の方でも借りれます。

  • オリックス銀行 → 限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

  • 三菱東京UFJ銀行 → 月々の返済額が2000円からと少額に設定できる、土日祝日も利用できるのもポイント

よくある質問

水商売でもカードローンの利用はできるのでしょうか?

水商売の方でもカードローンの利用はできます。

私も最初は審査に通るかドキドキものでしたが、収入がしっかりしていて、
この仕事を継続する意志を伝えたらあっさり承諾してくれましたよ。

カードローンの審査でもっとも重視されるのは、“安定した収入”です。

とにかく収入が安定していなければ、月々の返済もままなりませんよね。

単純な話、年収1000万円あるという証明があれば、
職業やそれまでの経歴が何であろうと、業者は安心してお金を貸してくれるでしょう。

しかし、職業や雇用形態が審査に影響を及ぼすことも事実です。

例えば、パートやアルバイトよりも正社員のほうが雇用形態としては安定しているので、
業者は安心してお金が貸せるでしょう。

それでも、銀行のカードローンと比べ、消費者金融は審査が若干甘いので、
審査をパスする自信がない方は消費者金融系のカードローンをおすすめしたいですね。

水商売はカードローンの審査が厳しいと聞いたのですが、本当ですか?

キャバクラやガールズバーで働いているという理由で融資を断られるということはありませんが、
普通のOLなどと比べ、審査が厳しくなることは確かなようです。

その理由は、キャバ嬢やクラブのホステスなどは長続きする人ももちろんいますが、
すぐ退店や転籍を繰り返す人も多く、安定した収入が得られないというイメージがあります。

前の質問でも言いましたように、収入の不安定を業者はもっとも警戒します。

夜のお店に勤めている女性はいくら月の収入がよくても、翌月には無職になっている可能性も高いわけです。
そうした点を考えると、水商売系の職業はカードローンの審査に不利といえるかもしれませんね。

水商売であることを偽って審査で報告してもバレないですか?

キャバクラやクラブで働いていると申告するとどうしてもイメージが悪く、
できれば身分を偽称して審査にのぞみたいですよね。

実際に、夜のお店で働いているというだけで、審査は厳しくなるわけですし…。
しかし、カードローンの審査で嘘の報告は絶対にいけません。

もし嘘をついたことがバレれば、詐欺罪で告訴されてもおかしくないケースです。

また、虚偽申告でお金を貸して大きな損害を被ったと主張されれば、賠償金を請求されるかもしれませんよ。
カードローンの審査には、“在籍確認”という審査方法があります。

これは、申告した会社にきちんと勤めているか、電話を入れて確認を取るというものです。

このように、業者は虚偽申告を防ぐため綿密に調査を行うので、
嘘をついてもバレて結局は損をすることを肝に銘じておきましょう。